法学部 法学部からのお知らせ

消防団ガイダンスが開催されました

2015/04/18その他

 昨年12月16日(火)に飯能消防団の方々をお招きし、消防団ガイダンスが開催されました。消防団の方々には、消防官を志望する学生に向けて、消防団の活動内容や役割などについてお話しいただきました。また、飯能女性消防団に所属する本学女子学生が、実際の消防団活動について映像資料を交えて紹介を行いました。
 今回は、活動報告を行った学生からのメッセージを紹介したいと思います。

20150417law_01.jpg

スライドについて説明をする古谷さん


法学部法律学科3年(ガイダンス時は2年) 古谷未来

埼玉県私立大妻嵐山高等学校出身

 私たちは、飯能女性消防団「は組」に所属しています。今回のガイダンスでは、日頃の活動を3人でプレゼンしました。

 普段の活動としては、例えば、保育園を訪問して、お子様でも出来る火災からの脱出法や、火がついてしまった場合の対処法を教えたり、他の地域の女性消防団の方々と交流する情報交換会に参加したりしています。さらに、操法大会では、受付事務を担当したり、かき氷やポップコーンを来場者に配ったりしました。また、特別点検では、整列して服装点検を受けました。

 今まで私たちだけでプレゼンをする機会がなく、また不慣れだったこともあり、ガイダンスでは途中で間違えるなど反省点もありましたが、終わった後には達成感がありました。

 大学生は普段、大学の友人たちとばかり会話してしまいがちですが、消防団の活動では地域と関わる機会が多く、いろいろな方とお話しすることが出来たり、新しい経験があります。

 新入団員の方、お待ちしております!

20150417law_02.jpg

飯能消防団の方々との記念撮影

ページの先頭へ