法学部 法学部からのお知らせ

2015年度の「学生防犯リーダー」委嘱式が行われました

2015/09/16その他

 本学では、地元の飯能警察署と連携して学生防犯リーダーという活動を推進しています。毎年、警察官を目指す者や防犯ボランティア等に興味のある者が数多く参加することで、積極的に地域の防犯活動に携わっています。今回は、8月6日(木)に飯能警察署にて執り行われた今年度の学生防犯リーダーの委嘱式に参加した学生の感想をご紹介いたします。

法学部法律学科3年 星晃平

群馬県私立明和県央高等学校出身

 私は今回、飯能警察署にて学生防犯リーダーの委嘱式を経て正式に学生防犯リーダーの一員になることができました。

 委嘱式では、これから飯能警察署と私たちが防犯活動を行う上でどのような対策や活動を行っていくかのみならず、私たち学生が考えてきた対策を警察官の方に直接伝える場を設けてもらいました。

 主な防犯活動としては、地域のイベントなどで犯罪の抑止や防犯を促し安全を確保したり、小学生に交通安全指導や少年非行や犯罪に巻き込まれないように指導したりすることです。さらに、学生防犯リーダーの私たちが大学内で犯罪防止を促すなどの対策を警察官の方から聞くとともに私たちが考えた対策を伝えることができました。

 また、私は飯能警察署所長の前で決意表明をしました。とても緊張しましたが二度とないような貴重な体験で感無量でした。これから飯能警察署の防犯活動に積極的に参加し、警察官になるための経験を積み、警察官の仕事ややりがいを学び、地域に貢献できる警察官になりたいという思いがいっそう強くなりました。

20150916hg_01.jpg

20150916hg_02.jpg

20150916hg_03.jpg

ページの先頭へ