法学部 法学部からのお知らせ

法学部から社会へ――活躍する先輩からのメッセージ(5)教職編

2014/12/02その他

久しぶりに母校に戻って

私立高校教師 吉田 亜樹

静岡県私立国際海洋高等学校出身

(現校名:菊川南陵高等学校)


 卒業後、静岡県の私立高校に勤めていましたが、教員免許状更新講習に参加するため、母校に戻って来ました。勤務先周辺で更新講習を受けることもできたのですが、初心に戻って学びたいと思い、夏季休暇を利用して母校の更新講習に参加しました。

 久しぶりに恩師の講義を受けて、教職をめざしていた大学時代の私自身を思い出し、現職教師として更新講習を受講できた喜びを実感しました。駿河台大学法学部の卒業生で埼玉県の公立中学校に勤めている方と、一緒に講習を受けることができたこともうれしかったです。また、勤務先の高校から駿河台大学に入学した教え子たちとも再会できました。駿河台大学の卒業生として、また教師として、大変うれしく思いました。

 10数年ぶりに母校に戻って来て、母校の充実ぶりを実感しました。メディアセンターや学生寮、体育施設等の充実が図られていました。また、学生支援室や就職支援室、学生談話室やサークル室の整備が進んでおり、学生の活動支援に力を入れていることが一目で分かりました。

 わたしの青春時代の学び舎が発展していることを目の当たりにして、いま、わたしも新たな一歩を踏み出そうと思っています。自分を見つめ直そうと思うことがあったら、また機会をつくって母校に戻って来たいですね。

20141201law_01.jpg

<駿河台大学で学ぶ教え子と一緒に>

ページの先頭へ