法学部 法学部からのお知らせ

法学部生が地域の消防団で活躍しています(3)

2014/08/07その他

法学部法律学科2年 千葉紗依莉

岩手県立千厩高等学校出身

 7月13日に第26回埼玉県消防協会埼玉西部支部消防操法大会が行われ、私たちは飯能消防団の一員として参加しました。操法大会とは火災現場を想定し、的にめがけて放水してから撤収するまでのタイムと動きの綺麗さを競うものです。

 消防団に参加するまでは、このような大会があることを、まったく知りませんでした。実際に大会の様子を見て、火災現場さながらの状況の中でタイムを競い合うことで、こうした訓練が火災が発生した時のすばやい消火活動につながるのだと思いました。団員の皆さんも、普段から夜遅くまで厳しい訓練をしており、そのような努力が地域の安全を守っているのだと実感しました。

 女性消防団である私たちは、会場の受付や放送、接客をしました。大学で学ぶのとは全く異なる社会での活動に起こりうる危険についても学びました。この1日でさまざまなことを学ぶことができ、良い経験になりました。

20140807law_1.jpg

ページの先頭へ