法学部 法学部からのお知らせ

法学部生が地域の消防団で活躍しています(2)

2014/07/09その他

 地元の飯能消防団に、今年は本学の女子学生が参加しています。彼女たちが、その活動の一端を紹介してくれました。

20140709hg_01.jpg

<右端の2人が駿大生です>

20140709hg_02.jpg 「6月15日に飯能女性消防団は飯能市内の地域で火防巡視(消防団の団員が昼間各家庭を訪問し、家屋内の火の元の点検をする活動です)を行いました。バーベキューや花火をする季節になってきたこともあり、より一層火に対する意識を高めなければなりません。家庭内で普通に生活をしていると思っていても思わぬ箇所から出火する恐れもあるので、各ご家庭を周り簡単な火防チェックをさせて頂きました。皆さんお忙しいのにもかかわらず、とても親切にして下さり、10問程度のアンケートに答えて頂きました。答えて頂くと『こんな所からも出火するかもしれないの!?』と驚かれていました。また、ご高齢の方や古い家に住まわれている方で火災報知器が設置されている家は少なそうだなと思っていたのですが、ほとんどの家が備わっていたことに驚きました。中には火災についてとても詳しい方もいてこちらも学ばされました。それぞれの方達の火災の安全対策に対する意識の高さに驚かされた1日でした。」

(法学部法律学科2年 青木栞 東京都私立駒場学園高等学校出身)

ページの先頭へ