法学部 法学部からのお知らせ

私の学生生活―卒業を迎えるにあたって―

2014/03/10その他

 3月18日(火)、本学の学位記授与式(卒業式)が行われます。卒業を迎えるにあたって、どんな学生生活であったかを語ってもらいました。辺見香織さんから届いた「私の学生生活」です。

私の学生生活―卒業を迎えるにあたって―

法学部4年 辺見 香織

埼玉県立入間向陽高等学校出身

20140310hg_01.jpg 駿河台大学には、1年間の成績優秀者に対して学費免除という特待生制度があります。

 幸いにも私は特待生に選ばれて、授業料が3年間全額免除となり、奨学金と合わせて学費面ではとても助かりました。そのおかげもあって、学業に専念する時間がとれ、学部長賞を頂くこともできました。

 また駿河台大学は、さまざまな資格取得に向けた講座(キャリアカレッジ)が開設されています。私も秘書技能検定、日商簿記検定、宅建など、さまざまな講座を受講しました。個人で勉強するよりも、的確なアドバイスを得られ、その場で疑問も解決でき、納得できる成果をあげられたと思います。

 学業以外でも、オープンキャンパスや新しくできた法学部女子会などにも参加し、法学の面白さや法学部の魅力を伝えるお手伝いができたのはよい経験です。ゼミの仲間や先生と、食事や旅行などを通して絆が深められ、卒業後も長く付き合える友人を得ることができたと実感しています。

 駿河台大学の4年間はとても楽しく、充実した日々だったと、いま自信をもって振り返ることができます。

ページの先頭へ