法学部 法学部からのお知らせ

「公務員合格報告会」が開催されました―司法研修室便り2014/01

2014/01/23 公務員・資格試験学習室

公務員合格者報告会―志が一つになる瞬間―

法学部准教授 朴昌明

 12月4日(水)に司法研修室とキャリアセンター共催による公務員合格者報告会が開催されました。この報告会では行政職(市町村職員)採用試験合格者と公安職(消防官・警察官)採用試験合格者に分かれて合格体験を語ってもらいました。学生たちは真剣な眼差しでインタビューを聞き、アドバイスされたことをメモに書いていました。

 私は行政職合格者の教室で司会進行を担当していたのですが、感動した瞬間が二つありました。まず、パネルディスカッションを終えて学生たちに拍手をお願いしたとき、心温かい盛大な拍手をしてくれて、合格者が深く礼をした姿を見たときに胸が熱くなりました。次に、座談会に入り公務員志望者から意欲的に質問が投げかけられたのに対し、合格者は親身になって丁寧にアドバイスをしていました。「合格の喜びを後輩にも味わってほしい」という想いが切実に伝わってきました。

20140121shihou_01.jpg

 今回の行事には様々な登場人物がいました。大学教職員、合格者、これから公務員を目指す学生、それぞれ立場は違うものの、志が一つになる貴重な瞬間を体験できました。そして、大学は一人一人が主人公になれる空間であることを悟りました。

 公務員志望者のみなさん、先輩からの熱いメッセージを忘れず、受験勉強頑張ってください。そして公務員合格者のみなさん、合格本当におめでとうございます。市町村職員、消防官、警察官とそれぞれ違った道を進んでいくことになりますが、地域社会に貢献できる素晴らしい人材に育ってくれることを心から祈ります。

ページの先頭へ