法学部 法学部からのお知らせ

法学部の授業はけっこうおもしろい!!'14(9)――就職対策演習IV

2014/08/22その他

法学部法律学科3年 佐藤 睦

埼玉県立所沢中央高等学校出身

20140822law_1.jpg 「就職対策演習IV」は、宅地建物取引主任者資格(通称「宅建」。今度「宅地建物取引士」に名称が変わる予定だそうです。)の取得を目標としたゼミです。宅地建物取引主任者とは、不動産業者が宅地または建物を取引する際に、購入する人や借りる人に対して重要事項の説明をするために必要となる国家資格です。毎年20万人近くの人が受験し、合格率は15%ぐらいです。

 このゼミでは初めに前回の復習として小テストを行います。その後、レジュメに沿って講義が進められ、学習内容に関連した過去問題を解くという形式がとられています。その上で分からない所や疑問に思った点については、先生が親身に答えてくださいます。

 資格試験を解く上で重要なのは、内容の理解はもちろんのこと、過去問題をじっくりと解くことです。一人で勉強するには範囲も広く、どこから手をつけていいかわからないという不安もあります。このゼミでは自習では得られない情報、たとえば過去の問題からの出題予想などのサポートを得ることができます。また、共通の目標を持った学生が集まるため、モチベーションの維持にも役立っています。

ページの先頭へ