法学部 法学部からのお知らせ

法学部の授業はけっこうおもしろい!!'14(6)―― 歴史学(日本史)

2014/07/02その他

法学部法律学科2年 片桐孟也

新潟県立見附高等学校出身

20140702_law1.jpg 歴史学(日本史)では、主に室町時代と戦国時代を取り上げます。室町時代とは、戦国時代に入る前の時代で、その時代から見えるものが数多くあります。例えば、平和な世の中から戦乱の世の中へと移り変わった背景や、その時代に活躍した人物など、色々な発見があります。

 この講義では、あらかじめ簡単にまとめられたプリントが配布されます。このプリントに沿って講義が進められます。プリントに書かれていない事柄については、板書や口頭で説明をしてくれます。そのため、各々がそのプリントに書き込みをしてプリントを完成させていくというスタイルになっています。

 春学期は、室町時代について、関東に目を向け、そこでの政治的な構造を中心に取り上げています。この時代には新しい政策があまりないようですが、この時代が次の時代につながっていく部分が多いので、深く見てみると面白い時代です。一方、秋学期に取り上げられるのは、戦国時代です。室町時代に比べたら格段に面白い時代だろうと思います。今から楽しみです。

 最後になりましたが、公務員試験では、日本史や世界史といった歴史分野も出題されますので、楽しみながら試験対策もできると思います。

ページの先頭へ