法学部 法学部からのお知らせ

法学部の授業はけっこうおもしろい!!'14(4)―― 民法(債権総論)

2014/06/17その他

20140617_law1.jpg

法学部法律学科3年 吉野智大

群馬県立前橋西高等学校

 この講義では、法律上の権利である債権について学んでいきます。債権とは、ある人が別のある人に対して何かをすることを要求できる権利のことをいいます。例えば、AさんがBさんに土地を売ったとき、AさんはBさんに代金を支払うように、BさんはAさんに土地を引き渡すように、それぞれ要求することができます。この権利を債権といいます。

 では、この債権について問題が生じたとき、どのように考えるべきでしょうか。例えば、AさんはBさんに土地を売るということで話がまとまった(契約が成立した)にもかかわらず、その話を聞いたCさんがより高い価格で同じ土地を買うと言ってきたとき、AさんはCさんにも土地を売ってしまってよいのでしょうか。

 講義では、図を用いて一つひとつ丁寧に説明してくださるので、内容がイメージしやすく、覚えやすいです。また、小テストも実施されるので、その時点での自分の理解度を確認することができ、テスト対策もしやすいと思います。



ページの先頭へ