法学部 法学部からのお知らせ

法学を学びながら異文化交流―法学部生による留学体験記vol.003

2013/12/03その他

法学部2年 土屋宏貴
長野県立上田西高等学校出身

 スペインに半年間留学してきました。留学しようと思ったきっかけは、語学力をアップするためです。私は警察官を目指しているのですが、警察官になるためには体力だけではなく、語学力もとても大切だと、知り合いの警察官の方から教えてもらったからです。

20131203_ryugaku01.jpg

 留学先では主に語学の勉強をしましたが、やはり法学部生ですので、法律の知識も忘れないように少しですが勉強していました。
向こうではどうして法学部なのに留学に来たの?とよく聞かれました。私は将来警察官になりたいが、とても人気のある職業で、試験の倍率も高いので、法律しか知らないよりも語学力のあるほうが有利だと考え、留学しに来ましたと答えていました。
20131203_ryugaku02.jpg

 法学部では法律関係の科目を重点的に学びますが、法律以外にもいろいろなことができると私は考えています。私のように語学をもっと勉強したいと思えば、さまざまな国に留学することもできます。法学部にいるからといって、法律だけに縛られてほしくないと思います。
留学して感じたことは、スペインでは日本食がものすごい人気だということ、また政治や世界についてもっと関心を持たなければいけないということです。

ページの先頭へ