お知らせ

2021年度現代文化学部「卒業研究発表会」終了報告

2022/01/14学部行事

現代文化学部 教務委員長

1月8日(土)に2021年度卒業研究表会が行われました。この発表会は昨年の12月16日(木)に提出した卒業研究の成果を披露するものです。卒業研究を提出した4年生、教員、さらに次年度に卒業研究を執筆する3年生も参加しました。昨年度は新型コロナウイルスの影響で、各ゼミ単位で個別にオンラインなどを利用しての実施でした。しかし今年は感染対策を徹底したうえで、何とか対面での発表会を実施することができました。残念ながら発表後の打ち上げパーティーは2年連続で中止となりましたが、発表を終えた学生の晴れ晴れとした、そして安堵した顔を見ることができました。

「卒業研究発表会」終了報告_01.png入口で要旨集を受け取り、各ゼミ発表教室へ移動

「卒業研究発表会」終了報告_02.png動作とポインターの使い方を確認(左)発表の様子その1(右)

「卒業研究発表会」終了報告_03.png発表の様子その2(左)発表の様子その3(右)

国際コミュニケーションコース、観光ホスピタリティコース、スポーツ文化コース、スポーツキャリアコースの4つのコースからなる現代文化学部の学生たちの卒業研究のテーマは、それぞれ個性的で、興味深いものでした。コロナ禍で研究活動を思う様に進めることができない中で、頑張って工夫し、準備をしてきた発表者は、緊張のため硬くなったり、副査の教員からの質問に考え込んだりすることもありましたが、いずれも研究の成果を分かりやすく丁寧に伝えようという真摯な姿勢がみられました。

「卒業研究発表会」終了報告_04.png発表の様子その4(左)発表の様子その5(右)

そして、発表会を終えた学生たちの顔は皆明るく、親しい友人や教員たちとそれまでの苦労をねぎらい合っていました。このような状況の中で、卒業研究の執筆、発表を乗り越えたことが、これからの新たな道での糧となることを願っています。



TOP