お知らせ

キャンプ・野外活動B研修報告

2019/01/21授業風景

報告者:鈴木慶子 専任講師

 現代文化学部2年次科目「フィールド・スタディ科目」のひとつであるキャンプ・野外活動研修が、昨年の8月28日から8月31日まで群馬県にて行われました。実施報告が学生より寄せられましたので掲載いたします。

20190111gendaibunka_02.jpg

現代文化学部 2年 宇都宮栞

 私たちは群馬県でキャンプを行いました。今回のキャンプでは普段はすることのない野外調理やテント泊をしながら3泊4日を過ごしました。
 2日目にはカヌー体験があり2人乗りのカヌーを体験することができました。私はカヌー部に所属しておりますが、1人で乗るのとは違い、2人で息を合わせることの大切さや2人乗りの楽しさを味わうことができました。
 3日目には登山を行いました。御荷鉾山(東みかぼ山と西みかぼ山)に登りました。私は初めての登山で、思ったより勾配が急で山の中は滑りやすくとても辛かったですが、頂上に着いた時の達成感や大自然の気持ちよさを感じることができました。夜のキャンプファイアーはあいにくの雨で屋根のあるところで行いましたが、各班で出し物を企画し、楽しい時間を過ごしました。
 このキャンプでの協力し合う活動を通して、いつもは話したことのない友達や班のメンバーと仲が深まりました。また、めったに経験することのできない野外調理やテント泊などの大自然の中での生活が体験できて良かったです。

20190111gendaibunka_03.jpg



TOP