お知らせ

フードアナリスト4級の資格取得者第一号が誕生しました!

2019/02/20学生情報

現代文化学部 小林奈穂美准教授

 現代文化学部で本年度から推奨しているフードアナリスト4級は、マナーや料理に関する基本的な知識など食・食文化への教養・造詣を深め、英語力も身につけていく内容です。

 4級から1級まで、1つずつステップアップしていく資格です。2級や1級取得者は食の専門家として、講師やコンサルタント、フードライターとして活躍している方もいるそうです。

 食品関連会社はもちろんですが、ホテルや旅行会社でもこの資格取得を導入しており、全国で80以上の大学や短大でも推奨しています。

 4級は一日講習を受けた後、修了試験に合格すると認定証、バッチ、ライセンスカードがもらえます。

 食べることが好きな人、新しいこと・ものに興味がある人、流行に敏感な人などに向いている資格です。興味のある人は是非、小林まで声を掛けてください。

2020gendai_01.jpg認定書を手にした佐藤弘武さん(2年次生)

2020gendai_02.jpg小松海斗さん(2年次生)




TOP