お知らせ

スポーツ系ボランティアサークルの活動レポート

2018/11/26学生情報

現代文化学部 鈴木慶子講師

 駿河台大学にはいくつかのボランティアサークルがありますが、今回は現代文化学部のスポーツコースの学生が多くを占める「JOY」というサークルをご紹介します。「JOY」では、サークルメンバーの皆さんのスポーツ経験を活かし、多様な子どもたちにあった体育・スポーツ指導を学ぶことを目指しているようです。8月に陸上教室を開催したとのことで、現代文化学部3年生の中澤舞さんにサークル活動の様子をレポートしていただきました。

現代文化学部3年 中澤 舞

 私たち「JOY」では、今回初めて陸上教室を開催させていただきました。今回はハードル走、ジャベリックスロー、牽引走(ハーネス走)を中心に活動しました。 ハードル走では、フレキハードルという当たっても痛くないハードルを使ったので、子どもたちは転ぶ事や当たって痛い事を恐れる事なく、元気に笑顔で跳んでいました。

20181102ボランティアサークルの活動レポート01.jpg子どもたちに指導する様子

20181102ボランティアサークルの活動レポート02.jpg牽引走のデモンストレーション

 また牽引走では、実際に駿河台大学の陸上競技部が使用している道具を使いました。子どもたちは未知のスピードを体感できたようで、もう一度やりたいという子どもが多かったです。子どもたちの喜ぶ姿、懸命になにかを取り組む姿を間近で見てサポートする事ができ、とても充実した陸上教室となりました。

20181102ボランティアサークルの活動レポート03.jpg集合写真



TOP