お知らせ

スキー・スノーボード研修報告

2017/03/09授業風景

報告者:鈴木慶子 助教

 現代文化学部の選択必修科目「フィールド・スタディ科目」のひとつであるスキー・スノーボード研修が、2月19日から2月22日まで戸隠スキー場にて行われました。学生はスキー・スノーボードに打ち込める快適な環境で4日間を過ごすことができました。
 学生より実施報告が寄せられましたのでご紹介します。

20170227gbg_01.jpg

研修を終えて

現代文化学部2年 市川拓人

 私は、今回の研修でスノーボードに取り組みました。経験があったため、正面を向いたままゆっくりと滑ることはできていましたが、斜面に対し背を向けてターンすることはできませんでした。しかし研修最終日には、山の頂上から一回も転ぶことなく、ショートターンや大きく弧を描くターンをしながら下りてこられるようになりました。
 私はサッカー部に所属しており、普段はサッカーをすることが多くウインタースポーツをする機会がありませんでしたが、今回の研修でスノーボードの楽しさを実感できました。今回の経験に終わらず、個人的にも行こうと思いました。

20170227gbg_02.jpg

研修を終えて

現代文化学部2年 松本ひかる

 私は今回の研修でスキーに挑戦しました。初めてのスキーで心配だったのですが、初心者チームで1から教えていただき、いい経験ができました。
 初日は全く滑れず転ぶことが多かったのですが、日を重ねて行くうちにどのようなコースでも滑れるようになり、楽しかったです。ほとんどの時間を初心者チームで行動したので、みんなで互いの成長を喜び合い、最後のテストでは全員が急なコースを滑ることができました。スキーに取り組んだメンバーとはコミュニケーションもよく取れました。最終日は天候にも恵まれ、綺麗な景色を見ながら滑りました。
 今回泊まった「山小舎まるや」さんはとても綺麗で、ご飯は毎回とても美味しかったです。またウィンタースポーツに挑戦したいと思います。

20170227gbg_03.jpg





TOP