お知らせ

フィールドトリップII実施報告6「都心の人気観光地」

2017/02/01授業風景

現代文化学部 村上大輔講師

 今回のフィールドトリップIIは、今年度最後となります。行き先はなんと、靖国神社と皇居!
 えー、なぜヤスクニ??と思う方も多いでしょう。そうです。このフィールドトリップは、太平洋戦争について、戦争と平和について学習するものでもなければ、国家や皇室、首相の靖国参拝について深く考えることを目的とするものではないからです。
 では、なぜ、靖国神社と皇居、なのでしょう?実はこのふたつの場所は、訪日観光客、特に欧米の人々の間で人気の観光スポットになっているのです。フツーの外国の方がこんなに注目してたくさん訪れているのに、日本人が行ったことない、知らないでは、ちょっとおかしい、そしてとてももったいないと思うのです。そういう動機から今回は、靖国神社から皇居、そして東京駅へ散策に行ってきました。
 さてさて、学生の皆さんはどんな感想をもったでしょうか。

20170128gbg_01.jpg 20170128gbg_02.jpg

(靖国神社の神主さんから遊就館のお話も伺いました)

 私が一番海外の方にオススメしたい場所は、最初に訪れた「靖国神社」と「遊就館」です。なぜならこの2つのスポットは、日本のこれまでの歴史の中で日本人が最も知るべきことや学ぶべきこと、今の私たちが普通に暮らせていることが、どれだけ有難いことなのかを感じることができると場所だと思うからです。これは、日本人だけでなく海外の方にも共感していただけることであり、日本の戦争の歴史を海外の人に知ってもらうための良い機会、場所だと思います。
 遊就館には遺書や遺品、服や写真がたくさん展示してあり、20代前後の若者たちがどんな思いで戦地に向かったのか、今まで知らなかった彼らの気持ちを知ることができ、戦争というものがどれだけ悲惨なもので起こってはいけないものなのかを感じることができます。(中略)
 靖国神社と遊就館は前々から行きたいと思っていた場所でもあり、今回行くことができて本当によかったと思っています。遊就館に入ってからは、最初は友達と観ていたのですが、途中から一人で観たいと思い、一人で遺書などを見ていたら気付かないうちに泣いていました。今の私と年齢の変わらない若者が戦争に旅立っていたという事実を知り、戦地に向かう時の本当の気持ちを知り涙が止まりませんでした。
 今回の授業で、もっと一生懸命に「今」を生きようと感じました。今しかできないことを迷わずに全力で取り組もうと思いました。(現代文化学部2年 桑原悠輔)


 靖国神社を後にした私たちはそのまま徒歩で東京駅を目指しました。目的地にたどり着くまでにもたくさんの観光スポットが多く並んでいて、武道館や公園を通りのんびり歩きました。武道館は山崎まさよしさんの曲で「光る玉ねぎ」と表現されていることは知っていたのですが、実際に目にしたのは初めてで「本当に玉ねぎだ」と思わず口に出してしまいました。当日は武道の大会があったようですが、ライブなどたくさんの目的で使用されているようです。
 公園では多くの緑が生い茂り心地の良い風が吹き抜け温かい気持ちとなりました。まだ色づき始めてすぐの紅葉はまちまちといったところで、この緑がさらに赤く色づいていくのをぜひ見たいと感じました。自然の多さはまるで都内にいること、ビルに囲まれていることを忘れさせてしまいそうなほどでした。都内に住んでいる人たちの憩いの場なのだろうと感じました。(現代文化学部2年 川杉維吹)

20170128gbg_03.jpg 20170128gbg_04.jpg

 皇居は入場料が無料です。中はあざやかな緑の芝生や木々が広がっているため、心を癒したり、身体をリラックスさせたり、無心になりたい時など様々な場面でとてもおススメの場所となっています。木々の間からは、高さや形が異なるビルが覗き広大な空がゆっくりと眺められるので、家族や友人、恋人、1人で訪れるのにも良いスポットだと思います。
 また、下の写真のように境内とビルが重なるようにして建っている部分からは、何とも言えぬ美しい感覚を不思議と感じることができます。(現代文化学部2年 新井英里)

20170128gbg_05.jpg 20170128gbg_06.jpg

 (中略)普段なかなか行くことのない皇居は想像していたものと違い、大きな自然公園のような印象でした。ここは16時に閉園してしまうので、チケットをもらって中に入ります。きれいな公園というイメージで、芝生の上で寝転がっている人がちらほらいました。森のように緑で覆われた皇居からは、いくつもの高層ビルが見え、自然と都会のミスマッチ感が逆に魅力的でした。(中略)
 今回でフィールドトリップは最終回になりますが、様々な場所を見て、ここは観光客にウケがよさそうだな、こういう場所はここがポイントだなと見て回るのはとても参考になりました。これからも自分自身でいろんな観光地に行くことがあると思います。その際には、観光や地域のことを考えてみて回ることができたら楽しいと思いました。(現代文化学部2年 宇賀神柚月)

20170128gbg_07.jpg 20170128gbg_08.jpg

20170128gbg_09.jpg

(丸の内Kitteにて。今日もたくさん歩きました!)



TOP