トピックス

8月25日(土)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編

18.08.07

法学部

「ドラえもん」は罪に問われるの?~ロボットの刑事責任~〔刑法〕

担当:竹内 健互 准教授

 「自律型ロボット」。アニメの世界だと、「ドラえもん」を思い浮かべる人も多いでしょう。リアルな世界でも、「ドラえもん」ほどではないにしても、センサーでゴミを感知して家具を避けながら掃除をする「お掃除ロボット」は、自律型ロボットの仲間です。

 さて、ある人がまた別のある人に対して危害を加えた場合、加害者側が「人間」であれば、通常、罪に問われますが、もし加害者側が「ロボット」だったらどうでしょう。ロボットを刑法で処罰することができるでしょうか。

 今回の模擬授業では、なぜ人間に対して罪を問うことができるのかという点にまで立ち返りながら、ロボットと刑事責任の問題について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

経済経営学部

国際企業ではたらくって面白い!~国際ビジネス入門~

担当:小澤 伸光 教授

 日本の自動車企業と化粧品企業を中心に、中国ビジネス、米国ビジネスでの仕事の実際を、苦労話と仕事のやりがいも含めて説明します。

 大手日本企業は、製品の輸出だけでなく、外国に工場をいくつも置いて製品を作っていますし、海外現地市場向けの製品開発の拠点を置く、さらには地域ごとに本社のある企業もあります。そのような状況で、どのような仕事があるのかを考えます。

 世界を相手にビジネスをするのですから、取引先に加えて一緒に働く外国人も数多くいます。外国人と同じ職場で働くときに大切なのは、異文化を理解し受け入れ、同時に自文化を語れることです。お互いの理解が進めば、仕事の面白さを実感し、働くことの楽しさを味わうことができます。

ホテルビジネス入門~宿泊からウエディングまで~

担当:小澤 伸光 教授

 ホテルには、宿泊型高品質ホテル、ビジネスホテル、リゾートホテル、フルサービス型(総合型)ホテルなど多様なタイプがあります。今回は、皆さんがすぐに目に浮かぶ、フロント、コンシェルジュ、ブライダルなどのフルサービス型ホテルの仕事の実際と、必要とされるスキルを、まず説明します。

 実は、ホテルの仕事は、それ以外にも数多くあります。宿泊プランを設計する、お客様の増減を考えて宿泊料金を設定する、どこにどのようなタイプのホテルを開業するかを検討する、などふだん目にすることのない仕事も紹介します。大卒に期待されているのは、このような仕事なのです。

 私の良く知るホテルビジネス40年超のベテランの方は、「ホテルの仕事って面白いよ」と仰っておられます。

メディア情報学部

仕事に活かせる動画づくり[映像・音響メディア体験]

担当:間島 貞幸 准教授

 現在は、様々なアプリを使って気軽に動画を撮影し、投稿し、閲覧できる時代です。「おもしろい」「目新しい」ものは人々の間でシェアされ、瞬く間に広がる現状があります。

 最近では、YouTubeなどの動画投稿サイトを利用する企業が増えており、認知度アップやファンを増やす目的などで動画コンテンツを制作し、アピールしています。

 仕事で活かせる動画作りを大学で学ぶことは、今やテレビ業界やCM業界だけでなく一般企業においてもぜひ身につけてほしい技術であると考えております。

 今回は魅力的な動画コンテンツを紹介しながら、大学ではどのように学ぶのかを知っていただこうと思います。また、メディア情報学部の学生が充実した大学生活についてお話しします。事前準備は不要ですので、どうぞお気軽に参加してください。

花や人の写真を合成し、貼りつけてコラージュ体験をしよう〔デジタルデザイン体験〕

担当:城井 光広 教授

 写真の合成や編集が楽しく学べる授業です。(見学も大歓迎)

 コラージュとは写真や印刷物などを貼り合わせて絵を創る表現方法のことです。Webや車内のポスターやチラシなどでも、皆さん、よく目にしているのではないでしょうか?

 今回は、人物、動物、景色などの写真を利用して、1枚のコラージュの制作体験をします。例えば、空に動物がたくさん舞っていたり、飛べない魚が空を飛んでいたり、非現実的な世界観の表現に取り組みます。

 パソコンに慣れていなくても、練習から始めますので、誰でも制作できます。アドビ システムズ社のフォトレタッチソフト「Photoshop」を使用して、本格的な写真の操作の入り口を体験してください。

心理学部

犯罪心理学入門~塀の中から始める新しい人生~

担当:髙岸 百合子 准教授

 「犯罪は、悪いことです。してはいけません。」 このルールは、学校で、家庭で、社会常識として教えられています。しかし、実際には、罪を犯す人がいます。そして、罪を犯した人の一部は刑務所に入ります。

 多くの人にとっては、一度刑務所に入ったらそれで人生終わり...ではありません。いずれ出所して、社会の一員として生活を営むことになります。罪を犯したという過去を持ちながら、新たな生活を始めるのです。そして社会は、その人物を、構成員として受け入れるのです。

 この講義では、安全・安心な社会を実現するために刑務所の中で行われている試みを紹介します。変えられない過去を抱え、未来を変えるために何ができるのか、一緒に考えてみませんか?

スポーツ関係分野

人の動きを科学的に観る~運動時の表面筋電図を測定しよう~

担当:久我 晃広 准教授

 人間の身体を構成する組織の一つに筋があり、その筋組織の中でも骨に付着する筋のことを骨格筋と呼びます。骨格筋は化学的エネルギーを力学的エネルギーに変換する組織であり、自動車にたとえればまさにエンジンに相当します。したがって人間の運動はこの骨格筋が収縮することによって生み出されるのです。

 また骨格筋は運動神経から興奮が伝わることによって活動しますが、このときに活動電位が生じます。この活動電位を皮膚表面で記録したものを表面筋電図といい、筋活動の観察や評価に利用されます。

 模擬授業では人間の運動中の筋電図を測定し、筋がどのように活動しているかを観察します。人の動きを科学的な視点で解明してみましょう。


  • オープンキャンパスバスツアー
  • フロムページ
  • 夢ナビ
  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP