トピックス

7月23日(日)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編!

17.06.26

 7月23日(日)に行われるオープンキャパス『模擬授業』の内容をお知らせします。

 オープンキャンパスの開催時間は10時から16時(入退場自由)となり、模擬授業も10:40から11:3013:20から14:10の2回行います。

 事前申し込みは不要です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

法学部

「モノマネ」は著作権法に違反するの?〔知的財産法〕

担当:松平 光徳 准教授

 「コピーしたら窃盗罪と同じ、犯罪!」・・・著作権法は「モノマネ」を禁止していますが、なんでもかんでも人のまねをしたら罰せられるわけではないんです。それじゃどこまで?

経済経営学部

人とロボット、どっちが賢い?~人工知能(AI)で生まれる仕事・消える仕事~

担当:市川 哲郎 教授

 日本の人口は、2050年には就労年齢層を中心に8000万人にまで減少すると言われています。その一方で2020年あたりから人間から人工知能(AI)に職が移り始め、2053年には今の人の職の5割が人工知能に移る可能性があるとも言われています。

 ここでは、日本に移り住む海外籍の人々の数が増え続けてゆく中で、これからの「ヒト」と「ロボット(人工知能)」がどのような関係になっていくのかについて考えていきます。


東京ディスニーリゾートのひみつ~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~

担当:麻場 勇佑 講師

 「テーマパークの背後では、たくさんのお金が動いています」。このように聞かされたらみなさんはどのように感じますか?

 人気テーマパークのヒミツとしてテレビでよく取り上げられるのは、従業員への教育や非現実的空間を作り出す数々の演出など、お客様へのおもてなしの側面が多いですね。

 その一方で、テーマパークとお金の関係について取り上げられることはあまりありません。やはり夢の国なので、お金との関係はあまり触れないようにしているのでしょうか。しかし、現実には、テーマパークの経営者は慈善事業を行っているわけではなく、利益を出す(もうける)ためにテーマパークを経営しています。

 今回の講義では、普段あまり語られることのない、テーマパークを取り巻くお金とのヒミツのカンケイを一緒に探ってみましょう。

メディア情報学部

ゼミ生たちはどうやって映像のプロになっていったか~大学でなにを学ぶのか~〔映像・音響メディア体験〕

担当:斎賀 和彦 教授

 大学を出たらどんな仕事に就きたい?まだハッキリとは決められないですよね?メディア情報学部映像・音響コースの私のゼミでは、毎年、およそ半数がプロダクションやスタジオの業界系に、半数が一般企業に就職していきます。

 プロになるために大学ではどんなことを学ぶのか、逆にクリエイティブを学ぶとどんな力が身につくの?それは一般就職の場合、どんな役に立つの?

 高校生の皆さんに数年後の自分の姿をイメージして貰えるように、映像クリエイターへの道のりと大事なことを、授業風景やゼミ風景のメイキング映像とともにやさしく紹介します。

20170723op_01.jpg


写真を合成し、貼りつけてコラージュ体験をしよう〔デジタルデザイン体験〕

担当:城井 光広 教授

 本授業では、写真の編集や合成が楽しく学べます。(見学も歓迎)

 コラージュとは写真や印刷物などを貼り合わせて絵を創る表現方法のことです。車内のポスターやチラシ、Webなどでも皆さん、よく目にしているのではないでしょうか?

 今回は、人物、動物、景色などの写真を利用して、1枚のコラージュの制作体験をします。例えば、空に動物がたくさん舞っていたり、飛べない魚が空を飛んでいたり、非現実的な世界観の表現に取り組んでみます。

 パソコンに慣れていなくても、練習から始めますので、誰でも制作できます。アドビ システムズ社のフォトレタッチソフト「Photoshop」を使用して、本格的な写真の操作の入り口を体験してください。

 100年ほど前から美術の世界に現れてきたコラージュは、ピカソやダダイズムの芸術家たちが名作を残しています。

20170723op_02.jpg

現代文化学部

「聖地巡礼」~アニメ・ツーリズム~

担当:天野 宏司 教授

 聖地巡礼と言えば、ゴルゴタの丘やカーバ神殿、ブッダガヤ、嘆きの壁、伊勢神宮など、宗教的な聖地を訪れることをさします。が、ここで取り上げるのは、わざわざ「 」で囲われた「聖地巡礼」のことです。

 「聖地巡礼」とは、若い世代に流行っている観光の一形態で、アニメーション(以下、アニメ)の舞台になった地を訪れる行為(あるいは、それを誘導する行為)で、例えば、昨今話題のアニメ映画『君の名は。』は、岐阜県飛騨市や東京都新宿区が舞台になっていますし、『聲の形』では岐阜県大垣市が描かれ、『ガールズ&パンツァー』 では茨木県大洗町が描かれています。このような、アニメ作品に実際に登場した場所に行きアニメの世界観に身を浸す人々が増えているのです。

 実は、みなさんが模擬授業を受ける、この大学の・この建物も「聖地」のひとつで、飯能市を舞台にした「ヤマノススメ」という、アニメ作品に大々的に描かれていますし、すぐ近くの秩父市では、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011年4月~6月首都圏放映、2013年8月劇場公開)と、『心が叫びたがってるんだ。』(2015年9月劇場公開)という、ふたつのアニメ作品の「聖地」になり、観光誘客を図っています。

 当日は、「聖地巡礼」が何をもたらしたのか?お伝えします。


スポーツのパフォーマンス向上を考える~あらゆるスポーツ動作の基本である陸上競技を理解しよう~

担当:邑木 隆二 講師

 スポーツのパフォーマンス向上を考えたとき、やはり基本に立ち返ることが重要であると考えられます。動き・力の出し方などすべて基本が出来ていてはじめて大きなパフォーマンスへと繋がります。

 その基本を振り返り、そしてスポーツの基本とは何かと考えたとき、陸上競技が全てのスポーツの基本だといえます。

 そこでこの模擬授業では、身体の動かし方や力の出し方など、陸上競技を通して全てのスポーツのパフォーマンス向上に繋がるようみなさんと身体を動かしていきたいと思います。

心理学部

刑務所の中から始める新しい生き方の話~犯罪心理学入門~

担当:高岸 百合子 講師

 「犯罪は、悪いことです。してはいけません。」 このルールは、学校で、家庭で、社会常識として教えられています。しかし、実際には、罪を犯す人がいます。そして、罪を犯した人の一部は刑務所に入ります。

 多くの人にとっては、一度刑務所に入ったらそれで人生終わり・・・ではありません。いずれ出所して、社会の一員として生活を営むことになります。罪を犯したという過去を持ちながら、新たな生活を始めるのです。そして社会は、その人物を、構成員として受け入れるのです。

 この講義では、安全・安心な社会を実現するために刑務所の中で行われている試みを紹介します。変えられない過去を抱え、未来を変えるために何ができるのか、一緒に考えてみませんか?


  • オープンキャンパスバスツアー
  • フロムページ
  • 夢ナビ
  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP