トピックス

8月27日(土)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編!

16.08.08

8月27日(土)に行われるオープンキャパス『模擬授業』の内容をお知らせします。

オープンキャンパスの集合時間は13時です。

事前申し込みは不要です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

法学部

ネットショッピングの落とし穴 ― 民法 ―(担当:上河内 千香子 教授)

最近は、インターネットを通じて家にいながらいろいろな商品を買うことができるようになりました。食品、本、ゲーム、種類も豊富ですし、欲しかったレア物商品をネットオークションで手に入れることもできます。便利なインターネットではあるけれども、ネットで商品を買う場合にはどのようなトラブルが考えられて、法律はどのようになっているのでしょうか。

この模擬授業では、インターネット売買にまつわるトラブルを紹介し、ネットショッピングはどのような点に注意しなければならないか、ということを考えていきます。

経済経営学部

インテリア洋食器から見る日本経済 ~ 世界を魅了した美しい食器の歴史 ~(担当:大森 一宏 教授)

経済学や経営学を学ぶための切り口は、いろいろとあります。今回は、洋食器という「モノ」に着目して日本の経済や経営について考えてみましょう。

かつて、洋食器は日本経済にとって貴重な外貨をたくさん稼いでくれる輸出品でした。日本の企業は、欧米の美術様式の流行なども取り入れながら、美しい装飾的な洋食器を生産し、輸出していたのです。

和食の文化を持つ日本で、なぜ西欧の人々が喜ぶ洋食器を作ることができたのでしょうか。世界を魅了した美しい食器を作り上げた秘密に迫りたいと思います。

メディア情報学部

効果のある音とは【ラジオ・映画・ゲームの音の世界】 ― 映像・音響メディア体験 ―(担当:大久保 博樹 教授)

ラジオ番組や映画、ゲームの音の世界についてその実際を紹介します。

現在、朝日放送(ABC)65周年記念ラジオドラマとして放送中の「ナデシコですから」や、New Yorkの新進気鋭の映画監督の効果音(SE)の制作に関わってきた中で知り得た、これからの音作りをお話しし、これからのテーマについて考えてもらいます。

また、業界の裏話も含めて、ちょっとした音作りをDAW(Digital Audio Workstation)の基本的な操作だけで体験してもらう予定です。パソコン(Mac)に慣れていなくても、学生スタッフがサポートしますので、気軽に参加して音作りの一端を覗いてみるのはいかがでしょうか。感性に訴える「ものづくり」に大切なことも学べると思います。

演劇部、放送部、映画研究部の人はもちろん、音に興味を持つ人は、実践的な音響制作の世界の入り口を、ぜひ体験してみてください。

朝日放送株式会社
http://abc1008.com

「ナデシコですから」公式サイト
http://www.abc1008.com/nadeshiko/

キュレーターの仕事 ― 図書館・アーカイブズ体験 ―(担当:野村 正弘 教授)

キュレーター(学芸員)という職業にどんなイメージをお持ちでしょうか。一般の方は、「堅い」「地味で閉鎖的」「他人と接することが少なく事務的」「何かのマニア」などという、どちらかというとマイナスのイメージを強くお持ちのようです。

しかし、実際の博物館現場でキュレーター(学芸員)は、調査研究、資料の収集・保存、展示の計画・作成、教育事業の開催など、とてもアクティブに活動しなければ務まりせん。

今回は、キュレーター(学芸員)の知られざる世界を紹介します。また、本学では国家資格である学芸員資格の取得が可能です。それはどのように行われているかも紹介しますので、興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

現代文化学部

なぜ、学校には体育があるのか ― Gボールで楽しい体育の授業をしよう! ―(担当:鈴木 慶子 助教)

近年学校現場では、運動する子どもとそうでない子どもの二極化が深刻であることが指摘されています。運動の楽しさや喜びを味わう機会の減少や、生涯にわたって運動に親しむ資質や能力が十分に育成されていない例がみられることも問題点として挙げられます。

そこで現在、小学校1年生から高校3年生まで、体を動かす楽しさや心地よさを味わうことができるようにする体つくり運動が必修となっています。

20160827gendaioc.jpg

本学の体つくり運動の授業風景

なぜ、学校には体育の授業があるのでしょうか。楽しい体つくり運動を体験しながら、学校体育の意義を考えてみましょう。

心理学部

デート暴力やドメスティックバイオレンスの加害者はどんな人? ― 犯罪心理学入門 ―(担当:小俣 謙二 教授)

痴漢被害に遭う女性の比率は20代前半では30-50%になります。これほど身近な犯罪被害ですが、性犯罪者というと私たちは「変質者」という言葉を思い浮かべます。変な人、普通ではない人・・・これは自分たちと「違う」人物が性犯罪をするという意味でしょう。

でも、もしそうならば、この高い被害率は「変質者」がたくさんいることを示唆します。そのようなことは考えにくいでしょう。いろいろ調べてみると、性犯罪を行う人物は歪んだ性格の人ばかりではないことが見えてきます。勿論、性犯罪にはいろいろな種類があり、一概には言えません。

授業では、いくつかの性犯罪を取り上げて、加害者像とその動機について考えてみます。


  • フロムページ
  • 夢ナビ
  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP