トピックス

9月19日(土)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編!

15.09.02

 9月19日(土)に行われるオープンキャパス『模擬授業』の内容をお知らせします。オープンキャンパスの集合時間は13時です。

 事前申し込みは不要です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

法学部

会社はいったい誰のもの?  ―会社法― (担当:菊田 秀雄 准教授)

とある社長さん「ウチの会社はこれだけ利益をあげて社会に貢献しているんだ、ちょっと規制に違反したくらいで文句を言われる筋合いは無いはずだ!」
監督当局のなかの人「利益をあげれば何やってもいいというわけではないんですがねぇ・・・」

別のとある社長さん「俺が作ってここまで大きくしてきたんだ。俺の会社だ!お前達の指図は受けないぞ。残業代払えって?こうして雇ってもらえるだけでもありがたいと思え!」
その会社の従業員の皆さん「ウチってどう考えてもブラックだよなぁ・・・。」

また別のとある社長さん「私には我が社を社会に貢献できるような立派な会社にするという夢がある。その夢の実現のために今年の我が社の利益を使わせてほしい。」
その会社の株主さん「会社があげた利益は株主のもののはず。勝手に使われてもらっては困るよ。ちゃんと私たちに還元してね。」

──あなたはどう思いますか?

経済経営学部

社長に向いてる人ってどんな人? ―起業家の資質とは― (担当:湯浅 由一 教授)

 一つの会社が誕生するためには、「ヒト・モノ・カネ」の三要素が必要です。この中で、人々から極めて有効であると高く評価されることになる素晴らしいアイデアを発想できるヒトには何か共通点があるのでしょうか。あるようです。成功した起業家の実例から学んでいきます。

 なお、2006年5月からは、「会社法」という新しい法律が施行されて、"資金がゼロであっても会社の社長に直ぐになれる"のです。自分の頭に閃いたアイデアで、黄金の未来がデザインできる時代なのです。

メディア情報学部

最新ムービーメイキング  ― 映像・音響メディア体験 ― (担当:斎賀 和彦 教授)

 映像制作機器、特にデジタル一眼レフとパソコンによる映像編集技術の進歩は、劇場映画にも匹敵する映像表現とクオリティをぐんと身近なモノにしました。すでに多くのテレビコマーシャルや映画、ドラマが、そのような手法で作られています。メディア情報学部ではその分野の第一人者ともいえる先生が実際に企業のCMやハイレベルの作品を制作し、学生が作った作品が映画館で公開されたりしています。

 この模擬授業では、そんな最新の映像制作の最先端技術を紹介しつつ、映像・音響コースのゼミで制作された作品のメイキングムービー上映や解説を行います。実際の大学で展開されるムービー制作のイメージを味わって欲しいと思います。

図書館で情報を探すには  ―図書館・アーカイブズ体験―(担当:杉江 典子 教授)

 知りたいことがあったとき、課題に取り組むとき、趣味の世界を広げたいとき、図書館を使ったことはありますか?

 図書館は読書のための資料を所蔵しているだけでなく、所蔵する大量の資料の中に含まれる情報にアクセスするための便利な仕組みやサービスを用意して、皆さんが来るのを待っています。

 これらの仕組みやサービスは、どの図書館においてもだいたい共通していますので、知れば、今後も皆さんの情報探しの助けとなるでしょう。そして使えば使うほど探すスキルがアップし、きっと成績もアップし、お金をかけずに世界を広げることができるはずです。

 友達や家族にも自慢ができるかも。ぜひ参加してください。

 

現代文化学部

テーマパークの魅力 ―その成功の秘訣とは― (担当:平井 純子 准教授)

 特定のテーマに基づき、全体が演出された特別な空間、テーマパーク。

 何度行っても飽きない不思議な魅力をもつ、みんなが大好きなテーマパークがありますが、その魅力はどこにあるのでしょうか?

 一方で、「昔あったけど、なくなっちゃったよね、あのテーマパーク」なんていうのも、もしかするとあなたの身の回りにもあるかも。何故「なくなっちゃった」のでしょうか?

 皆さんのテーマパークでの経験も踏まえながら、テーマパークの魅力について、またその成功の秘訣について一緒に考えていきましょう。

 ☆大学がある飯能市には、2017年に○ーミンのテーマパークができる予定です☆

心理学部

性格ってなんだろう? ―パーソナリティの心理学― (担当:岩熊 史朗 教授)

 私たちは、家族や友だちのことを理解するため、家族や友だちの性格をわかろうとします。また将来を考える際や何か問題が起きたときには、自分の性格について考えます。しかし、他人の性格はなかなかわかりません。それどころか、自分の性格でさえ考えれば考えるほどわからなくなってしまいます。

 でも、それは当たり前のことです。というのも、性格は見ることも触ることもできないものだからです。むしろ、性格がわかることの方が不思議なことなのかも知れません。だいたい性格なんてどこにもないのかも知れません。

 この授業では、見ることも触ることもできない性格を、心理学ではどのように捕まえようとしているのかについてお話しします。

20150523_op_1.jpg
心理学部模擬授業予告編CM動画

  • フロムページ
  • 夢ナビ
  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP