埼玉東上地域大学教育プラットフォーム(TJUP)

地元で生まれ、地元で育ち、地元で生きていく若い世代への支援

駿河台大学は、埼玉東上地域大学教育プラットフォーム(TJUP:Saitama Tojo and West Area Universities Platform)に参加しています。
TJUPは、「地元で生まれ、地元で育ち、地元で生きていく若い世代への支援」というビジョンの下、2018年8月に発足しました。埼玉県の東武東上線沿線及び西武線沿線の大学・短期大学が、自治体や企業等と連携し、地域の課題解決や地域活性化に取り組んでいます。

クリックするとPDFが開きます。(PDF:412KB)


TOP