中山間「ふるさと支援隊」

本学の平井純子現代文化学部教授は、2014年より埼玉県の中山間受託事業「ふるさと支援隊」を受託し、事業を行っています。

「楽山人塾(らくさんじんじゅく)~地域資源を活用するための学生と名栗住民との協働~」

楽山人塾とは、駿河台大学現代文化学部平井純子ゼミナールに所属する学生による、名栗活性化を目指した活動です。2014年5月より「駿大版ダッシュ村」となるべく、上名栗にある古民家を借り、再生しつつ、飯能や地元の方々と協働し、森林や放棄農地などの地域資源を有効利用すべく、地域が元気になっていくことを考え、活動しています。

活動報告(2018年度)

活動報告(2017年度)

活動報告(2016年度)

活動報告(2015年度)

活動報告(2014年度)

TOP