お知らせ

産学連携事業「第15回地域活性化講演会」を開催しました

2021/11/19

駿河台大学と飯能信用金庫は、2007年に産学連携に関する協定を締結して以来、その連携事業の一環として「地域活性化講演会」を開催しております。
今年は、11月10日(水)に、飯能信用金庫本店のはんしんホールにおいて、弁護士の岡本正氏を講師に招き、「被災したあなたを助けるお金とくらしの話 災害復興法学と知識の備えの防災教育・人材育成」の演題で講演が行われました。
新型コロナウイルスの影響下、感染拡大防止対策を施し、定員も通常の半分にして開催しましたが、参加者は、学生、会社員、近隣の方と幅広い層の方が集まってくださり、盛況のうちに終えることができました。
講演後、「将来、被災することがないとは言えないのでためになった」「防災教育の重要性を改めて感じた」「自ら被災した身なので大変身に染みる話だった」「被災後の生活面の法律は大変勉強になった」「知らない制度、知識、備蓄、金融知識など様々な観点を知る良い機会となった」などの感想をいただきました。
駿河台大学は、地域に根ざした大学として、近隣自治体や企業等と協働して、これからも様々な取り組みを行って参ります。

第15回地域活性化講演会




TOP