お知らせ

まちづくり実践「入間川環境保全活動」近況報告

2018/08/09

 駿河台大学には、まちや自然の中のさまざまな活動に参加し、人々と触れ合うことによって社会性やコミュニケーション能力を高め、社会人基礎力を養える授業があります。その中のひとつ、まちづくり実践「入間川環境保全活動」が始まりました!

 この活動は、地元の入間漁業協同組合と連携しておこなっているものです。8月初めの週末は、(一社)奥むさし飯能観光協会が主催する金魚すくいイベントのスタッフや、飯能市が進めるエコツアー・リバートレッキングのスタッフとして活動しました。

 飯能市の方や漁協の組合員だけではなく、子どもたちをはじめ一般の方々との交流は、学生たちにとって大変良い経験になりました。

 8月中旬からは、外来魚駆除や河川環境整備など環境を保全するための活動を行っていきます!

20180809入間川環境保全活動01.jpg金魚すくい大会の会場整備をする学生たち

2020180809入間川環境保全活動02.jpg子どもたちの安全管理をする学生たち

2020180809入間川環境保全活動03.jpgエコツアーで子どもたちと一緒に活動

2020180809入間川環境保全活動04.jpg エコツアーで川虫探し



TOP