お知らせ

名栗のイベントスタッフとして活動しました―楽山人塾 活動報告―

2016/07/15

 現代文化学部の平井ゼミは、2014年から埼玉県「中山間ふるさと支援隊」として、飯能市名栗地区で活動しています。今回は名栗で行われた2つのイベントのスタッフとして活動しました。

 7月3日(日)、名栗の名郷地区で行われた「名郷味市」(なごみいち)に、3年生がスタッフとして参加しました。模擬店の手伝いなど、それぞれが積極的に任務遂行していました。気温が高く大変でしたが、地域の方との交流ができ、充実した一日となりました。

 7月9日(土)、「名栗ほたる観賞の集い」が、さわらびの湯近くの河川広場を中心に開催されました。4年生がブースを出展し、地域の方と交流しつつ、夏に行う学生主催のエコツアーや古民家再生などをアピールしました。受付や駐車場のお手伝いもしました。ホタルはピークを過ぎたものの、観察できたとのことで、参加者もスタッフのみなさんも大満足でした。

20160715chiiki_01.jpg

20160715chiiki_02.jpg

20160715chiiki_03.jpg

 今年度は青いゼミオリジナルTシャツを着用しています!



TOP