お知らせ

「平成28年度子ども大学はんのう」が開校しました

2016/07/02

 7月2日(土)午前10時から「平成28年度子ども大学はんのう」(駿河台大学、飯能商工会議所、飯能市教育委員会、埼玉県教育委員会共催)入学式を行いました。

 子ども大学は、大学や地域の特色を生かして、子どもの知的好奇心を刺激する講義や体験活動を行い、子どもの学ぶ力や生きる力、地域の教育力の向上を目指すものです。 講義内容は、大学の先生や地域の専門家などが、学校とは一味違ったテーマを取り上げたものとなっています。

 今年で3回目を迎える「子ども大学はんのう」ですが、今回は、小学4年生から6年生の児童49名が入学し、全5回の講義を受講します。

 初回の今日は、本学の吉田邦久名誉教授により「入間川の自然と遊ぶ~鳥と友達になろう~」というテーマで授業が行われ、入間川周辺で実際に出会うことができる野鳥について、映像をみたり、録音した鳥の鳴き声を聞いたりするなどして学びました。

 受講生の皆さんも、この周辺で見ることができる野鳥の種類の多さに驚き、身近な自然に関心をもった児童も多かったようでした。

20160702chiiki_01.jpg

しゅんたと夢馬で仲良くお出迎え!

20160702chiiki_02.jpg

本池子ども大学はんのう学長(本学副学長)のあいさつ

20160702chiiki_03.jpg

大久保飯能市長が来賓としていらっしゃいました

20160702chiiki_04.jpg

代表のことばで、子ども大学で
楽しみにしていることを話しました

20160702chiiki_05.jpg

みんなで一緒に記念撮影!

20160702chiiki_06.jpg

入間川周辺では、たくさんの種類の鳥を見ることができます

20160702chiiki_07.jpg

いろいろな鳥の特徴を覚えられたかな

20160702chiiki_08.jpg

鳥たちにとっても、生活しやすい環境をつくることが大切です





TOP