お知らせ

「平成28年度子ども大学はんのう」二日目を行いました

2016/07/16

 7月16日(土)午前10時から「平成28年度子ども大学はんのう」(駿河台大学、飯能商工会議所、飯能市教育委員会、埼玉県教育委員会共催)の二日目の講義を行いました。

 今回は本学女子ホッケー部の井上真希コーチにより「飯能とホッケー~ホッケーに挑戦してみよう~」というプログラムで行いました。

 はじめに、教室において、ホッケーとはどんな競技であるのか、ホッケーはどんなルールでゲームが行われるのか等について、講師の先生から分かりやすく説明を受けました。また、飯能とホッケーの関わりについてスライドを見ながら学びました。

 続いて、駿河台大学ホッケー場に場所を移し、実際に競技で使用するスティックやボールを使ってホッケーの実技に挑戦しました。最初は、子どもたちもホッケーのスティックでボールを扱うことの難しさに困惑した様子でしたが、すぐに慣れて、相手と上手にパスができるようになるまで上達しました。

 曇り空の蒸し暑い日になりましたが、子どもたちは、ボールを追いかけて元気にグラウンドを駆け回っていました。

20160716chiiki_01.jpg

ホッケーを知っている人?

20160716chiiki_02.jpg

準備運動も入念に

20160716chiiki_03.jpg

ウォーミングアップ、よーいドン!

20160716chiiki_04.jpg

パスはこうやってやるんだよ

20160716chiiki_05.jpg

ホッケーのボールってすごく硬いんだ

20160716chiiki_06.jpg

大学生のシュートを見学、スピードにびっくり!

20160716chiiki_07.jpg

よく狙って、シュート!

20160716chiiki_08.jpg

最後は先生に質問タイム




TOP