「地域インターンシップ」報告会を開催しました15.10.09

 10月8日(木)15:15より 「地域インターンシップ」報告会を開催しました。

 今年は、近隣自治体や企業など、日頃から本学に多大なるご協力とご支援をいただいている27団体において、42名の学生がインターンシップを行いました。

 報告会には、実習先のうち10団体の方々にご参加をいただき、学生は実際の職場での就業体験を通じて理解できたことや気づかされたことについて、緊張しながらも時にはユーモアを交え、自分の言葉でプレゼンテーションを行いました。参加していただいた団体・企業の方から温かい励ましのお言葉をいただき、感激して涙目になっている学生もいました。

 報告会終了後には、大学会館4階で懇親会が行われました。今回は、担当教員と履修学生がお互いのプレゼンテーション内容を採点し、得点の高かった学生を表彰する初の試みを行いました。会場は大いに盛り上がり、表彰された学生の喜ぶ姿が見られました。

 駿河台大学のインターンシップは、「地域インターンシップ」というネーミングのとおり「地域の教育力」を活かし、地域と大学が協力して、学生に対し将来の進路を真剣に考える機会を提供しています。

ページの先頭へ