活動と成果

経済研究所所報

経済研究所主催の講演会の実績

  • 【第50回】基調講演「観光ビジネスと人材育成の基本的な課題」:小澤伸光特任教授(駿河台大学経済研究所所長)
    パネルディスカッション「観光ビジネス人材の育成と大学教育」
    パネリスト:三垣和典氏(駿河台大学特任教授・ホテルグランヴィア京都総務部顧問、元マーケティング本部長)村澤彰氏(駿河台大学特任教授・「横浜赤レンガ」初代社長)小澤伸光特任教授(駿河台大学経済経営学部)
    モデレーター:町田欣弥特任教授(駿河台大学経済経営学部)

    「観光ビジネス人材の育成」(2019.11.29)
  • 【第49回】基調講演:小澤伸光教授(駿河台大学経済研究所所長)
    パネリスト:三垣和典氏・村澤彰氏(駿河台大学経済経営学部特任教授)
    モデレーター:町田欣弥教授(駿河台大学経済経営学部)

    「観光ビジネスと雇用創出-京都市と横浜市を例にして-」(2018.11.30)
  • 【第48回】研究報告:明石真和教授・野田裕康教授(駿河台大学経済経営学部)公開セミナー(特別講師):竹沢茂氏(関東大学サッカー連盟評議員)・髙峯弘樹氏(駿河台大学サッカー部監督)
    「地域スポーツの日独比較-埼玉県とフランクフルト市の比較-」(2018.01.27)
  • 飯能市・入間市・駿河台大学合同シンポジウム「公共施設マネジメントは、新たなまちづくりのチャンス」
    基調講演:佐々木陽一氏(PHP総合研究所主任研究員)

    今後の公共施設のあるべき姿とは(2017.10.21)
  • 【第47回】基調講演:小澤伸光教授(駿河台大学経済経営学部長)
    パネリスト:永井健一氏(有限会社永井製作所社長)中里明宏氏(株式会社マルナカ専務取締役)

    ものづくりの精神-継受と展開-(2016.10.10)
  • 【第46回】中田義直氏(所沢税務署長)
    日本の税制・財政の現状と相続税の改正(2015.11.4)
  • 【第45回】経済研究所・飯能市共催 原 早苗氏(金融オンブズネット代表、内閣府消費者委員会元事務局長)
    消費者問題-身近な事例・歴史・対応-(2015.7.20)
  • 【第44回】臼井 誠一氏(日本マレーシア倶楽部副理事長)
    マレーシア経済と日本企業の貢献(2014.9.26)
  • 【第43回】経済研究所・飯能市共催 公開講演会 基調講演:加藤正明氏(国際協力機構人事部長)
    働く場における男女共同参画をめざして(2014.7.19)
  • 【第42回】丸物正直氏(SBIホールディングス㈱取締役(非常勤)、SMBCグリーンサービス(株)顧問、全国重度障害者雇用事業所協会副会長、全国障害者特例子会社連絡会運営委員長)
    今、何故、精神障がい者雇用が注目されているのか(2013.6.21)
  • 【第41回】萩原道雄氏(萩原経営研究所代表、(株)山城経営研究所顧問 主席研究員)
    企業倫理を考える ―日本の伝統文化から経営実践まで―(2013.6.20)
  • 【第40回】徐方啓氏(近畿大学経済学部教授、経営イノベーション研究所所長)
    中国発グローバル企業の実像(2012.6.18)
  • 【第39回】橋本久義氏(政策研究大学院大学 教授)
    臥龍経済日本の課題:中小企業が滅びれば、日本経済は滅びる(2012.5.24)
  • 【第38回】真田幸光氏(愛知淑徳大学 ビジネス学部・大学院ビジネス研究科教授)
    東アジアにおけるビジネス環境と日本の中小企業(2011.7.22)
  • 【第37回】古川勇二氏(職業能力開発総合大学校校長、(社)首都圏産業活性化協会(TAMA協会)会長)
    ボリュームゾーンを考慮した我が国ものづくり技術と経営(2011.7.2)
  • 【第36回】五味紀男氏(明治大学経営学部客員教授 元松下電器産業顧問)
    日本の電機多国籍企業の現状課題と将来像(2010.12.4)
  • 【第35回】住川雅洋氏(東京都民銀行顧問 兼 とみん経営研究所会長)
    中小企業から見た日本の経済・金融(2010.12.3)
  • 【第34回】長田敏氏(製品評価技術基盤機構(NITE)製品安全センター参事官)
    製品安全とCSR(企業の社会的責任)~思わずハッとする、身近なところに潜む危険性~(2009.12.12)
  • 【第33回】荻野博司氏(朝日新聞フォーラム事務局マネージャー)
    環境成長経済をめざして-日本企業、復活のシナリオ-(2009.10.17)
  • 【第32回】三遊亭金兵衛氏(落語家)太田家元九郎氏(津軽三味線師匠)
    知と技の伝承と革新(2008.12.13)
  • 【第31回】村澤彰氏((株)横浜赤レンガ前代表取締役社長)
    横浜赤レンガ倉庫~年間500万人が訪れる商業施設の開発と経営~(2008.7.12)
  • 【第30回】井上潤氏(渋沢資料館館長)
    現代に生きる渋沢栄一~受け継ぐべき思想と行動~(2007.12.15)
  • 【第29回】徳川恒孝氏(徳川記念財団理事長)
    江戸の遺伝子(2007.10.13)
  • 【第28回】小林憲一郎氏(流通経済大学教授)
    街のブランド化戦略(2006.12.9)
  • 【第27回】牛木素吉郎氏(スポーツジャーナリスト)
    ワールドカップの光と影~スポーツの経済学と社会学~(企画広報委員会との共催)(2006.7.5)
  • 【第26回】上西充子氏(法政大学助教授)
    自分のキャリアは自分築く―働くことを考えてみる―(2005.11.22)
  • 【第25回】小島麗逸氏(元大東文化大学教授)渡辺利夫氏拓殖大学学長小池賢治(本学経済学部教授)鎗田英三(本学経済学部教授)
    市民の大学II ―世界経済のキーワードを検証する―(飯能市、駿河台大学企画広報委員会との共催)(2005.10.1)
  • 【第24回】橋本久義氏(政策研究大学院大学教授)
    町工場の底力―日本経済を支える中小企業(2005.6.28)
  • 【第23回】寺島実郎氏(三井物産戦略研究所所長)
    うねる世界、どうなる日本再生:世界潮流と日本再生への基軸(2005.5.29)
  • 【第22回】駒村康平氏(東洋大学助教授)西沢和彦氏(日本総合研究所主任研究員山本英生氏(明治安田生命グループマネージャー)
    シンポジウム:年金問題を考える(2004.11.27)
  • 【第21回】長坂寿久氏(拓殖大学教授)
    新しい世界史システムとNGO―「政府=NGO=企業」3者の協働時代へ向けて―(2004.7.7)
  • 【第20回】中嶋孝明氏(丸広百貨店入間店長)
    まるひろのまちおこし大作戦(2003.12.6)
  • 【第19回】鈴木照男氏(五輪パッキング㈱社長)
    私のパッキング人生―海外事業活動と地域貢献―(2003.10.3)
  • 【第18回】加藤敏春氏(国際大学教授)
    広がる地域通貨の波(2003.7.7)
  • 【第17回】金子勝氏(慶應義塾大学教授)
    沈む日本の制度改革を考える(2002.11.18)
  • 【第16回】吉村仁氏(GEキャピタルリーシング株式会社取締役マーケティング本部長)
    グローバルエコノミーとGEの変革・戦略(2002.7.2)
  • 【第15回】山田辰己氏(IASB理事)
    国際会計基準理事会(IASB)の最近の活動状況とそれに対するわが国の体制整備の必要性(2001.9.7)
  • 【第14回】小島麗逸氏(大東文化大学教授)
    中国経済の今後を展望する(2001.6.26)
  • 【第13回】末廣昭氏(東京大学教授)
    アジア経済危機と日本のアジア政策(2000.12.6)
  • 【第12回】ゲルパルト・G・ミユーラー氏(元アメリカ会計学会会長)
    新ミレニアムにおける会計と基準設定(2000.10.12)
  • 【第11回】グレコリー・クラーク氏(多摩大学学長)
    国際化時代の人と経営(2000.6.22)
  • 【第10回】清川康雄氏(大洋工業社長)
    中小企業の勝ち残るための条件を考える(1999.12.9)
  • 【第9回】志々目昭郎氏(中小企業金融公庫理事)
    日本経済の変化と企業経営(1999.11.18)
  • 【第8回】尾形隆彰氏(千葉大学教授)
    国際化と外国人労働者問題(1999.10.7)
  • 【第7回】篠原三代平氏(一橋大学名誉教授)
    今の日本・アジア経済をどう読むか(1999.6.3)
  • 【第6回】児島仁氏(元NTT社長)
    情報と人間(1998.11.13)
  • 【第5回】浜下武志氏(前東京大学東洋文化研究所所長)
    アジア金融変動の歴史サイクル(1998.11.13)
  • 【第4回】木村啓三氏(飯能信用金庫理事長)
    飯能地区を中心とした地域経済の動向(1998.10.1)
  • 【第3回】中地宏氏(日本公認会計士協会会長)
    グローバル・スタンダードにのる公認会計士制度(1998.7.13)
  • 【第2回】宇沢弘文氏(東京大学名誉教授)
    地球温暖化を考える(1998.2.27)
  • 【第1回】楠本博氏(秀明大学教授)
    深刻化する金融危機(1997.12.18)


駿河台大学について



TOP