国内留学制度

国内留学について

本学は、地域社会に貢献する人材の育成を教育目標に掲げています。国内留学制度により、本学が位置する首都圏以外の地域社会で勉学生活を送ることは、それぞれの地域の文化や歴史にふれるとともに、地域社会のさまざまな年代層の人々との交流も可能とし、日本の地域社会の現状と課題を経験する機会を得ることができます。また、他大学という異なる環境に身を置くことにより、自立した生活力や幅広い視野を獲得することができます。

国内留学できる大学について

現在、下記の大学に留学することができます。

私立北星学園大学 http://www.hokusei.ac.jp/
所在地:北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1

本学での所属学部により、留学先学部が以下の通りとなります。

※メディア情報学部は、単位認定可能な留学先(学部学科)が存在しないため、募集は行いません。

本学所属学部・学科 留学先学部・学科 募集人数
法学部 法律学科 経済学部 経済法学科 若干名
(5名以下)
経済学部 経済経営学科
経済経営学部 経済経営学科
経済学部 経済学科
経済学部 経営情報学科
現代文化学部 現代文化学科 文学部 英文学科
心理学部 心理学科 文学部 心理・応用コミュニケーション学科
社会福祉学部 福祉心理学科

留学期間

  1. 4~9月(春学期)または10月~3月(秋学期)の半年間
  2. 4月~翌年3月の1年間

国内留学のススメ

  • 国内留学期間中、留学先の授業料は駿河台大学が負担します。皆さんは、駿河台大学の授業料を納めるだけになります。
  • 留学先で受講した科目は、駿河台大学の単位として認定され、1年間の留学では、40単位まで単位を取得することができます。半年間の留学では、20単位まで単位を取得することができます。
  • 上記の単位認定に加えて、国内留学期間も駿河台大学で学んだ期間に算入されます。4年間で無理なく卒業することが可能です。

応募資格

国内留学する時点で、すでに本学において1年以上修学していることが条件となります。
詳細は各学部教務課にお問い合わせください。

  • 下記の必要単位数を修得見込みであること。
1年次 2年次 3年次
40単位 80単位 110単位

国内留学するために必要なこと

国内留学中、さまざまな相談にのってくれる本学教員の推薦書が必要になります。留学を希望する人は、できるだけ早く、担当してくれる教員に相談するようにしてください。

国内留学先の大学での勉学を充実させるための十分な履修計画が必要です。現在の大学教育に対しては、知的関心・能力の向上だけでなく、職業観や社会観および生活能力の涵養が求められており、本学はそのような教育の場づくりとして、『彩の国大学コンソーシアムにおける単位互換制度』、地域の教育力を活用したアウト・キャンパス・スタディの充実等、カリキュラム改革に努めています。他大学という異なる環境に身を置くことにより精神的成長・自立を促進するためにも履修計画をしっかりとたててください。

国内留学制度 詳細問い合わせ先

駿河台大学 教務課
〒357-8555
埼玉県飯能市阿須698
TEL:042-972-1110

TOP