ご支援のお願い

駿河台大学創立30周年記念事業

~ひとりひとりと「駿河台大学」~

昭和62年(1987年)に創立の駿河台大学は、創立者の山﨑春之により、愛情教育を基礎に「情報化、国際化の時代を踏まえて、実社会に役立つ人材、国際社会で活躍できる人材を養成する」ことを目標に、人文・社会系の総合大学として自然環境の美しい奥武蔵、飯能の地に誕生しました。本学が「愛情教育」を理念とするのは、山﨑の父である寿春が「学問に対するひたむきさと愛着」を教育という言葉に込め、「学生が真剣に学ぶ本物の大学を作りたい」という意志を春之が引き継いだものであります。

さて本学では、平成24年度から「駿河台大学グランドデザイン」を掲げ、教育目標として地域社会の中核を担う人材を育成し、地域再生の核となり、地域発展の知の核としての役割を目指し、地域を取り巻く社会貢献の達成に向けて邁進しております。更には、「教育力の駿大」を具現化するため様々な教育・研究活動を実践する中で、平成28年度(2016年)に創立30周年を迎えます。

今、時代が大きく変貌を遂げようとする中で、この時期だからこそ駿河台大学に携わる全ての方々の力を合わせ、次世代を担う若者が活躍できる時代に向けて邁進する時でもあると考えております。

この節目に、本学では教育・研究事業を真中にスポーツ振興強化にも傾注し、教育に研究に地域、スポーツにも輝く大学として教学環境の更なる整備充実を図ってまいります。

魅力ある大学造りを続けるための事業を実施するためには盤石な財政基盤の構築が必要であり、本学では「駿河台大学創立30周年記念事業募金」、「教育振興募金」、「スポーツ振興募金」を関係各位の方々に広く資金を募り、ご支援を賜りたく存じます。

経済状況の厳しい折に誠に恐縮ではありますが、駿河台大学教職員一同が我が国の将来の発展に寄与させていただくためにも、本学の取組にご賛同いただきたく、お力添えをいただければ幸甚です。皆様方からのご芳志をお願い申し上げます。

学校法人駿河台大学 理事長 山﨑善久
駿河台大学 学長 吉田恒雄

教育振興資金募金

本学学生の教育研究振興、施設・設備の充実のために。

周年記念事業資金募金

駿河台大学は平成28年度、開学30周年を迎えます。

スポーツ振興支援募金

スポーツ振興に向けた環境整備、施設・設備充実のために。

Book de 募金

読み終えた書籍、文庫、コミック、DVD等をご提供頂き、その売却益を「駿河台大学学費支援基金」としてご寄付頂くプロジェクトです。

時間、場所を問わず簡単に寄付することができます

従来の専用の振込用紙による方法に加えて、クレジットカード・コンビニ支払・インターネットバンキングなど、ネットによる寄付金の受付を開始いたしました。

お問合せ・資料請求

学校法人 駿河台大学 財務部財務課
〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
Tel:042-972-1191/Fax:042-972-1194
zaimu@surugadai.ac.jp



駿河台大学について

TOP