園長より

        

 ごあいさつ

message.jpg

 幼稚園は、学校教育のスタートです。小学校以降の教育の基礎となる力を育むととても重要な学校です。幼稚園の教育は、教科書を使用する他の学校教育と異なり、遊びや生活を通して行うという特性があります。

 本園は、「愛情教育」を教育理念に、園児の遊びや生活を大切にした教育を行っています。園児一人ひとりが自分の好きな遊びを見つけ、人やものにかかわりながら、試したり、工夫したりして遊びを十分に楽しむ場や時間を保証しています。そのために、定期的に園内研究会を実施し、幼児理解を深め、指導や教材の工夫・改善を行いながら、一人ひとりの気持ちをしっかりと受け止め、個性を磨き創造性を伸ばす指導をします。遊びや生活の中で、幼児期に身につけなくてはならない基本的生活習慣の獲得や人とのかかわり方、自然に対する興味、表現方法、文字や数の習得などの力を育み、小学校教育への滑らかな接続を実現する教育を行っています。

 園児の笑顔は、私たちの宝です。遊びや生活を通して、園児一人ひとりの笑顔が輝くよう、教職員は一体となって教育を行います。

駿河台大学 第一幼稚園 園長 田所 恒子

 園だより

2019年度

第4号 令和元年6月26日(PDF:181 KB)

第3号 令和元年5月31日(PDF:161 KB)

第2号 平成31年4月25日(PDF:170 KB)

第1号 平成31年4月9日(PDF:166 KB)

2018年度▼