教育方針

        

本園の教育方針は「愛情教育」です。子どもを主体とし、子どものために、最高の教育を行います。

教育目標

「心もからだもじょうぶな子」(健康)

housin_1.jpg 幼児期に大切なのは、まず健康な体をつくることです。自然の場で思いきり体を動かして遊んだり、専門講師による体育指導で、たくましい体力づくりに努めております。

「くふうしてよく考える子」(表現、環境、言語)

housin_2.jpg 幼児期は身近なできごとや、自然のものごとに大変関心を示し、興味をもちます。知的好奇心を育てるために、野川公園、多摩動物公園などへ行き、園外での体験学習を実践しています。

「思いやりのあるやさしい子」(人間関係)

housin_3.jpg 友達と一緒に協力しあい、相談しながら遊びや仕事を進め、充実感や達成感を味わうように、ごっこ遊びやグループ活動に参加してやさしい心と、人と支え合っていく態度を育てるようにしています。