インターシップ報告(1)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは!

法学部3年のコージです!


先日ハウスメーカーの営業職インターンシップに参加してきました。

初めて行くたくさんの企業が入ったタワーに、いかにも仕事できそうな大人たち、

1階にはスタバもあるじゃない!と、かなり緊張しました。笑


初めは営業って、多分こんなかんじでしょとボンヤリしていたイメージが、

インターンシップに思い切って参加してみたことで、

ハウスメーカーの営業ってこうやって仕事をしていくのかと

ハッキリとイメージが掴めました。


内容は2日間で、グループごとに初対面の人とアイデアを出し合い、

こんな家に住みたいという要望を受けたものに、

さらに満足していただけるよう提案をしたり、計算をして図面をつくり、

発表して評価をいただくというものでした。


もちろん図面をひいたこともなく、なんなら久しぶりに㎡使いました(笑)

なので計算を解くのに難しかったところもありますが、

グループで助け合いなんとか完成させることができました。

時間も限られている中、1人じゃできないことも協力して成し遂げたことで、

人と上手くコミュニケーションをとることの大切さも改めて感じました。


20191019_01.jpeg




そもそもハウスメーカーに興味をもったキッカケは、

オープンキャンパスで様々な方と接していく中で、

どのようにしたら進路を決める後押しができるかと考えたことでした。

そして家を買うというのもまた、人生において同じくらい大きな決断だと思ったからです。


私自身、入学当初の目標とは違う方向に進んでいます。

新しいことにチャレンジすることで視野が広がる可能性があることを知りました。


受験生の皆さんもオープンキャンパスに参加するというチャレンジをしたら、

大学の雰囲気を感じるだけでもイメージが掴めると思います。


これから進路を決めるという、大きな選択をする皆さんの後押しに少しでもなればと、

スタッフ一同オープンキャンパスで待ってます!





20191017_03.png