ニュース&トピックス

学生企画活動「梅ジャム試食会&梅ジュース試飲会」を実施しました

2017/07/31学生生活

 大学構内にある梅を収穫して、ジャムやジュースを作り、試食&試飲会を行いました。「ジャム」は、クラッカーやアイスとともに...。「ジュース」は水や炭酸と割って...。
この企画は、大学創立20周年記念事業の一環で植えた梅林を利用して、関口正隆さん(経済経営学部4年)が企画・運営をし、今年で2年目。
 試飲会は、「今年も楽しみにしてました」「ジュースの味が忘れられなくて...」といったリピーターのほか、「学内に梅林があるなんて知らなかった」「梅って苦手意識があったけど好きになった」など、新規参加者からも感動の声が聞けました。

HP_ume201707311.jpg

試飲会の後は、夏の剪定(せんてい)。来年に向けて木の形を整えます。今回もオジマグリーンサービスの尾島さんの指導の下、サッカー部の学生を中心に剪定作業を行いました。剪定や施肥(せひ)作業の積み重ねで実になります。来年もたくさんの実がなるといいですね☆

HP_ume201707312.jpg

代表:関口正隆さん(経済経営学部4年)のコメント

 学内に梅林があることを多くの学生に知ってもらいたいと思って、昨年に引き続き、今年も学生企画として試食会&試飲会を実施しました。
 専門業者さんに教わりながらの剪定作業は、知識や視野が広がるのはもちろん、毎回新しい発見があってとても楽しいですし、まさか、経済経営学部で農業のような体験をするとは思いませんでしたが、就職活動では、この経験がいい話題にもなりました。
 今年は2年目ということもあって、ジュースやジャムを作るにも、昨年の反省をもとに、自分なりにアレンジを加えられるくらいになりました。今年は一緒に活動してくれる仲間も増えて、楽しく活動できました。試飲会にはたくさんの学生が来てくれて「美味しかったよ」という声を掛けてくれたことはもちろん、「家でも楽しみたいから商品化して売ってほしい」「来年も絶対やってください」と言ってもらえるほど喜んでいただけたのが嬉しかったです。
 ただ、私はもう4年生ですので、後輩にこの企画を託したいと思ってます。興味や関心を持った人がいましたら是非、学生支援課に行ってください。冬には「芋煮会」を企画しており、芋や野菜は第二講義棟裏で栽培しています。「学生企画活動」は、自分自身が楽しめるのはもちろん、いい経験にもなりますし、やりがいもあります。このような活動が、大学の活性化につながり、みんなの学生生活が少しでも楽しくなれば嬉しいです。

HP_ume201707313.jpg

TOP