ニュース&トピックス

ナショジオの写真セレクションに大学職員清水さんの作品が選ばれる

2017/05/10その他

 ナショジオとも呼ばれるナショナルジオグラフィック(National Geographic)といえば、自然、環境を中心に据えた世界的な写真誌。
 その写真のクオリティは非常に高く、ナショジオに掲載されるというのはネイチャーカメラマンにとって最高の名誉のひとつだったりします。
 そんなナショジオがWEBで写真投稿サイトを運営しています。これはアマチュアも投稿できるサイトで、毎日、世界中から数千~数万の写真が投稿されるといいます。
 そのなかからナショジオの編集者が1日12枚、チョイスして掲げられるのがDAILY DOZEN。この世界的な写真セレクションに駿河台大学 学生支援課 清水 謙一職員の写真が選ばれました。

20170510photo.jpg

http://yourshot.nationalgeographic.com/daily-dozen/2017-05-04/

 大学からも望むことのできる秩父連峰から撮った1枚らしいのですが、幻想的な美しさに満ちています。

 清水職員は学生を様々な場面でフォローする学生支援課の職員。
 長く写真を趣味にしているのは知っていましたが、この感性と技術は素晴らしいと、映像を専門にするわたしも感動します。
 メディア情報学部には写真系の実習もあり、わたしが担当しているのですが、これは選手交代かもしれません(笑)。

 さらに続報が入り、同じ写真がコンテストであるtravel photographer of the year contest 2017のweek2にも選出されたそうです。

http://travel.nationalgeographic.com/photographer-of-the-year-2017/gallery/week-2-all/27

 このコンテストでグランプリを獲ると、10日間のガラパゴス諸島の旅が与えられるそうです。
 一緒に連れて行ってくれるかなあ...。

TEXT メディア情報学部 映像・音響コース 斎賀和彦

TOP