ニュース&トピックス

駿河台大学創立30周年記念式典・講演会、祝賀会が開催されました

2016/11/28教育・研究

 11月26日(土)13時より、本学第二講義棟4階7405教室にて、400名を超える来賓、卒業生、学生、教職員らが参加して、創立30周年記念式典が盛大に執り行われました。
 式典ではまず山﨑善久理事長が創立30周年を迎え、今後の発展への決意を込めて式辞を述べました。続いて、文部科学省高等教育局長 常盤豊氏(同局大学振興課専門官 辻邦章氏代読)、並びに日本私立大学協会会長 大沼淳氏(同協会常務理事 古田勝久氏代読)より祝辞がありました。
 次に創立30周年記念事業の紹介が、先日行われた野球場竣工式と植樹式の映像を交えて行われました。一般に公募していた30秒CMコンテストの受賞者発表では金賞と佳作の作品が披露され、受賞者へ吉田恒雄学長より賞状と副賞が授与されました。
 最後に父母会より寄付金の贈呈と、同窓会より記念品として人工芝メンテナンス機一式が贈呈されました。

 14時より同会場にて、2017シーズン 埼玉西武ライオンズ一軍野手総合コーチ 橋上秀樹氏による講演会「野球界における人材育成とマネジメント」が開催されました。橋上氏は自身の選手やコーチとしての経験を踏まえた感性を育むことの大切さや変化を恐れず進化することの重要性など、熱いお話をいただきました。会場には本学硬式野球部の学生も多数参加したこともあり、橋上氏からは学生たちへの温かいメッセージも飛び出し、観客を魅了していました。

 16時からは会場をホテル・ヘリテイジ飯能sta.に移し、同窓会後援による祝賀会が華やかに催されました。冒頭の吉田学長の挨拶では、今後5年間で実現すべき目標と計画を示したグランドデザインⅡのお披露目もありました。大久保勝飯能市長から来賓祝辞を賜り、中盤では今季活躍した運動部からの報告や、吹奏楽部とモダンJAZZ研究会の演奏もあり、和やかな祝賀ムードで盛り上がりました。

 創立30周年を迎え、駿河台大学はますます発展できますよう、努めてまいります。今後とも一層のご支援とご指導の程、よろしくお願いいたします。

2016112830th_01.jpg

山﨑理事長式辞

2016112830th_02.jpg

橋上秀樹氏講演会

2016112830th_03.jpg

30秒CMコンテスト表彰式(左から佳作受賞の本学メディア情報学部 斎賀和彦ゼミナール中村班代表中村さん、吉田学長、金賞受賞の本学メディア情報学部 金基弘ゼミナール代表鈴木さん)

2016112830th_04.jpg

父母会・同窓会より目録の贈呈(左から山﨑理事長、中島俊夫同窓会長、親﨑肇子父母会長、吉田学長)

2016112830th_05.jpg

祝賀会で活躍した陸上競技部と野球部の報告

2016112830th_06.jpg

吹奏楽部とモダンJAZZ研究会の合同演奏

TOP