ニュース&トピックス

2016年度ハラスメント防止ポスターが決定しました

2016/11/30教育・研究

 駿河台大学ハラスメント防止対策委員会では、本学の教職員・学生へ「ハラスメント防止」の啓発を行うことを目的として、昨年に引き続き今年度もハラスメント防止ポスターの募集を行いました。
 今年度は「セクシュアル・ハラスメント」をテーマに募集したところ、7作品の応募がありました。これら応募作品については、学生、教職員、学園祭に来校された一般の方々(総勢297人)に「ハラスメント防止ポスター」として最も優れていると思う作品に一人一票投票していただきました。
 委員会では投票結果を参考に「ハラスメントの防止の啓発ポスターとして相応しいか」、「キャッチコピーの内容」、「デザイン」、「わかりやすさ」などの観点から審査を行ない、最優秀賞作品1点、優秀賞作品3点を選び、11月30日(木)に表彰式を行いました。
 受賞者には吉田恒雄学長より表彰状と副賞が授与されました。

2016年度ハラスメント防止ポスター 受賞作品
    【最優秀賞】
  • №3「あなた、セクハラしてるかも。」メディア情報学部1年 西川彩香
  • 【優秀賞(エントリー№順)】
  • №2「みんなで考える問題」経済経営学部1年 新井飛世希
  • №5「それってセクハラ?その行為で、苦しんでいます。その言葉で、傷ついています。その態度で、悩んでいます。」メディア情報学部2年 小林翔太
  • №6「セクハラ、悩んでいませんか?」メディア情報学部4年 川合清香

 最優秀作品は本学のハラスメント防止ポスターとしてスクールバスや学内に掲出いたします。ポスターを通じて、学内すべての方々がハラスメント防止に対する意識が向上されることが期待されます。

(ハラスメント防止対策委員会)

 
20161130poster_01.JPG
表彰式にて吉田学長と受賞者

20161130poster_02.JPG

最優秀賞受賞作品

TOP