お知らせ

2017.10.24

海外語学演習ビフォー・アフター:アフター編その4 フランス・パリ第4大学ソルボンヌ

虎見有紗(メディア情報学部3年)

 私は、7月の末から8月いっぱいまでの一か月、フランスの「パリ第四大学ソルボンヌ」に短期留学に行きました。今まで海外に行ったことはなかったので、この留学が私にとって初めての海外になりました。そのため、行く前からとても楽しみでした。

 現地での授業は8月から始まり、月曜から金曜までありました。月の前半は文法の授業、月の後半は文法の授業に発音の授業も足されました。先生はフランス人だったので、当然のことながらすべてフランス語で授業を行いました。はじめは聞き取るのが大変で苦労しましたが、授業内で聞き取れなかった単語を後で調べるなど、だんだんと聞き取れるようになってきました。

 授業は午前中で終わったので、午後は学校の近くのパン屋さんやベーグルサンド屋さんに行きお昼を食べた後、セーヌ川沿いを歩いたり、街に出かけたり、その現地で知り合った友達とカフェに行きました。

 パリはどこも綺麗で、絵になる写真がたくさん撮れました。

 ルーブル美術館や、オルセー美術館、ヴェルサイユ宮殿やモンサンミッシェル、エッフェル塔など、「行きたい!」と決めた観光地にも行け、とても充実した一か月を過ごすことができました。とっても楽しかったです。

 これからもフランス語の勉強を続け、またフランスに行きたいです。


20171024global_01.jpg

セーヌ川沿いのノートルダム大聖堂

20171024global_02.jpg裏路地

20171024global_03.jpgモンサンミッシェルにて

関連リンク

海外語学演習ビフォー・アフター:ビフォー編その1 フランス・パリ第4大学ソルボンヌ

お知らせ一覧へ戻る