お知らせ

2017.07.19

中国語、フランス語で野球を紹介しました!

 6月30日(金)に中国語演習クラス、7月10日(月)にフランス語演習クラスの学生がメットライフドーム(西武ドーム)を訪れ、外国語で野球の魅力、スタジアムの熱気を紹介する動画の作成に挑戦しました。

 駿河台大学と埼玉西武ライオンズは、互いの資源を生かし地域に貢献すべく、昨年6月に協定を締結し、さまざまな協働事業に取り組んでいます。一方、グローバル教育センターでは、学んだ言語を使って飯能市の観光地、商店街を紹介する「アクティブラーニング」に一昨年から取り組んでおり、今回は埼玉西武ライオンズに協力を依頼して、撮影が実現しました。

 事前準備の段階から、中国語演習、フランス語演習を履修する野球好き、ライオンズ好きが中心となって、野球やスタジアムの魅力が海外の人たちにも伝わるよう、伝える内容を精査していきました。また、留学経験者や上級生は、この4月から学び始めたばかりの1年次生に文法や発音を教えていくなど、学生一人ひとりが興味や個性を出し合いながらの撮影となりました。

 日本で人気を集める野球。その魅力を、海外の人たちにも伝えることができたでしょうか。こののち、編集作業を経て、ホームページにもアップしていきます。どうぞお楽しみに!

20170718lec_lions1.jpg2017年6月30日(金)中国語演習クラスの様子


20170718lec_lions2.jpg 2017年7月10日(月)フランス語演習クラスの様子

お知らせ一覧へ戻る