お知らせ

2017.06.28

本学学生と留学生がパナマ・デーに参加しました

 本学の経済経営学部の学生有志、現代文化学部平井ゼミ、そして留学生会有志で、「2017パナマ・デー」(6月25日(日)、於国際協力機構JICA市ヶ谷ビル)に参加してきました。パナマのことを知る大変良い機会となりました。
 写真は、駐日パナマ大使とパナマ料理ビュッフェの際に撮ったものです。以下は、当日参加した学生の感想文です。

パナマ・デーの感想

富田 亘(経済経営学部3年、東野高校出身)

 私は、6月25日(日)に東京の市ヶ谷にある国際協力機構JICAビルにおいて、パナマ共和国大使館と日本パナマ友好協会が主催した「2017パナマ・デー」に参加しました。私は以前からパナマという国の名前は知っていましたが、今回の2017パナマ・デーを通じて日本とパナマの文化の違いについて学べてよかったと思います。
 パナマの大使の方などからパナマ運河についての講演があり、次にパナマのダンスショーの観賞やパナマ料理のビュッフェを楽しむことができました。
 私たちをご招待してくださった駿河台大学名誉教授の狩谷求先生、そしてパナマの皆さまに感謝しています。これからもこのようなイベントがあったら、ぜひ参加してみたいと思います。

20170628gb_001.jpg

お知らせ一覧へ戻る