ゼミナール

好きなもの(こと)の歴史をふりかえる

村越一哲ゼミ

どんなものにも意外な歴史が隠れています。先日も広告を調べているゼミ生の発表で、サントリーが戦前に歯磨き粉を作っていたと知りました。へー!って思いませんか。そんな経験が面白いものに出会うきっかけになります。

放送番組の企画・構成の研究

今村庸一ゼミ

このゼミは放送番組の企画や構成について研究していきます。春学期はブレーンストーミングや企画書の作成など、企画について勉強します。秋学期は構成台本やナレーション原稿の書き方など、構成について学びます。班単位で進めるのでチームワークも大切になります。

映像作品における音響効果制作の研究

大久保博樹ゼミ

このゼミでは、映像の構造から映像作品を理解することを目指しています。特に映画でのカット割りや音響情報がどのような効果を上げているのかを、最近のヒット映画などを題材に研究しています。
また、その研究成果をもとに、映像や音響のコンテンツ制作も行います。

クレイアニメーション/フィギアのアニメーション

城井光広ゼミ

ゼミではパラパラアニメから、クレイ粘土や紙粘土を使用したアニメーション作りまでを体験します。また、さまざまな視覚伝達デザインを学び、デジタル制作のスキルアップを目ざします。

デジタル映像制作

斎賀和彦ゼミ

映像は常にテクノロジーと感性を両輪として発達してきた。他の構成員と協調し、議論し、分業し、集約するなかで、技術を理解し、表現力を磨き、企画から撮影/ 制作、編集に至る統合的な、デジタル時代に通用する実戦的な制作力の取得を目指します。

メディアにより現代社会を読み解く

瀬戸純一ゼミ

現代の政治、経済、事件等々について、新聞、テレビなどメディアの報道を比較分析しつつ、本質、背景を考えます。適宜現役記者を招き、対話。価値ある情報を見抜く力、発信する力を身につけることを目指します。

メディアを通して学ぶコミュニケーション力

塚本美恵子ゼミ

このゼミでは、「テレビ飯能」で放送する番組『見~つけた』の制作実践を通してデジタル映像編集技術を身につけながら、効果的なコミュニケーションの方法や物事には多様な視点があることを学びます。

ネットワーク社会と情報

寺嶋秀美ゼミ

ネットワーク社会の「情報」に関して、コンピュータなどの技術的な要素、情報内容、情報の表現方法などさまざまな側面から学びます。

IT社会とインターネット

杜 正文ゼミ

IT(情報技術)が21世紀の社会を大きく変えようとしています。本ゼミでは、IT社会の現状とITを支える技術を理解したうえ、IT社会の新展開とITとしてのインターネットの可能性を探求し、個人としての情報空間を構築することを目指します。

『展示を見せる』から『展示で魅する』へ

野村正弘ゼミ

人気のミュージアム、繁盛している商業施設、これらはみなすばらしい展示がなされています。このような人を魅する展示はどのように創ればいいのか、「情報デザイン」の手法を使い、みんなで考え、制作していきます。

心に響く映像作品を制作する

間島貞幸ゼミ

TVディレクターとして数々の番組を制作してきた立場から番組制作の舞台裏、制作者の視点、番組制作の面白さを実践的に学んでいき、「人間的なコミュニケーション力」や「メディアをクリティカルに捉える視点」を身につけることが、ゼミの最終目的です。

HTML5によるアプリケーション制作の基礎を学ぶ。

丸山裕孝ゼミ

素材制作から始まり、Flash を使ってインタラクティブなアニメーションの制作実習を行います。出題されたテーマに対して、アイデアを考え、デザインや演出を体験し、クリエイティブの基本を学びます。

スマートフォン用のインタラクティブコンテンツ(ゲームなど)制作

本池 巧ゼミ

Flash を使ってiPod Touch 用のゲームなどを作成しながら、基本的なインタラクションの実現方法を学び、4 年次に各自が制作する本格的なアプリの基礎を身につけます。

TOP