図書館・アーカイブズ分野

さまざまな情報をすばやく収集するための検索方法に始まり、情報を整理する技術をもとに、図書館や博物館、情報センター、文書館で他の人に分かりやすく説明するための知識と実務を学びます。また、記録管理やデジタル・アーカイブズについても学びます。司書や学芸員資格を取得して専門家を目指すこともできますが、一般企業で報告書をまとめたりプレゼンテーションを行うなど広く社会で活かせる情報管理能力を身につけることができます。

将来の進路

図書館司書、美術館・博物館学芸員、検索システム・データベース開発、自治体、一般企業 など

2年次のモデルスケジュール

  Mon Tue Wed Thu Fri
1時限   情報資料論 図書館情報学 プレゼミナールⅡ 情報サービス論
2時限 情報処理実習Ⅳ 英語Ⅲ 博物館概論   記録情報概論
3時限 情報検索実習 都市と文化施設   キャリア発展Ⅰ  
4時限          
5時限     キャリアデザイン    

TOP