法学部

法科大学院・公務員・資格取得

写真は、東京高裁部総括判事を経て、本学法学部教授太田幸夫

駿河台大学では、付属施設として司法研修室を設けています。
司法研修室では、弁護士、司法書士、行政書士等の資格の取得を目指す学生や公務員志望の学生を対象として、無料で答案練習や模擬面接試験を行い、合格者から体験談を聞く機会を設けるなど、サポート体制を整えています。 司法研修室には自習のためのデスクがあり、各種試験の参考書が備えられています。
授業以外で法律を深く勉強しようとする熱意ある当大学の学生は誰でも室員になれます。
明るい未来は学生が自ら努力することによって切り開かれます。その近道として司法研修室に入りませんか。

司法研修室指導員一同

(写真は、東京高裁部総括判事を経て、本学法学部教授太田幸夫)

法科大学院

法曹(裁判官・検察官・弁護士)になるためには、法科大学院(ロースクール)に進学しなければなりません。法科大学院で2年間(法学部以外の出身者は3年間)、法律の専門家になるために必要な勉強をすることになります。

合格者の声

2011年度大学院の合格者数(法科大学院含む)

大学院進学 慶應義塾大学大学院法学研究科、中央大学法科大学院、日本大学法科大学院、駿河台大学大学院現代情報文化研究科

公務員

駿河台大学法学部は、毎年、公務員となる卒業生を多数輩出しています。

合格者の声

2011年度法学部生で公務員に進路決定した学生数

地方公務員 埼玉県所沢市役所、埼玉県秩父市役所
警察官 警視庁(6)、埼玉県警(4)、茨城県警、岩手県警、群馬県警、千葉県警、長野県警、栃木県警(2)
消防官 東京消防庁、桐生市消防本部、群馬県吾野広域市町村圏振興整備組合消防本部
自衛官 自衛隊一般曹候補生(陸上)、自衛官候補生(陸上)

資格取得

法学部で学ぶことで、次のような資格試験に合格する途が開けます。

  • 法学検定
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者試験

学生の声

法学部1年 板垣 茜さん・板垣 瞳さん

私たちは現在、行政書士の資格取得を目標に勉強しています。司法研修室で憲法や民法の答案練習を行い、その解答を先生方が添削や個別指導をしてくださるので、とても力がつきます。
また、資格を取る上での基礎として、法学検定試験4級に挑戦しました。次は、法学検定試験3級に挑戦し、夢に一歩でも近づけるように努力していきたいです。

(法学部4年 板垣 茜さん・板垣 瞳さん)

また、教員免許の取得を希望する学生のために、教職課程が設置されています。

ページの先頭へ