トピックス

8月5日(土)のオープンキャンパス『模擬授業』予告編!

17.07.25

 8月5日(土)に行われるオープンキャパス『模擬授業』の内容をお知らせします。

 オープンキャンパスの開催時間は10時から16時(入退場自由)となり、模擬授業も10:40から11:30と13:20から14:10の2回行います。

 事前申し込みは不要です。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

法学部

救急隊員は注射を打てるの?救急救命士の話〔消防と法〕

担当:倉島 安司 准教授

 急病人を病院まで運んでくれる救急車。実際にこれに乗った経験がある方も、いると思います。ところで、ドクターヘリとは違い、実は救急車には、救急隊員は乗っていても、お医者さんは乗っていません。だから昔から、救急車で病院に運ばれる間に容体が悪化して命を落とす人が、たくさんいたのです。

 この問題を何とかするために、現在は「救急救命士」という制度があり、この資格を持っている救急隊員は、救急車の中でも最低限の救急医療措置が行えます。しかし、この資格は医師免許ではありませんから、そこにはさまざまな制約もあるのです。今回はこの「救急救命士」という制度を通して、われわれの身近にある法律について考えていきましょう。

経済経営学部

東京ディズニーリゾートに学ぶ〜経営学を考えよう〜

担当:町田 欣弥 教授

 世の中には、「売れる商品」や「売れるサービス」がある反面、「売れない商品」や「売れないサービス」もあるということを皆さんもよくご存知だと思います。この「売れる」とはどのようなことなのでしょう。また、「売れる」ためにはどうすればよいのでしょうか。企業は、どのような工夫をしているのでしょう。これを研究することも経営学の役割のひとつです。

 たとえばディズニーリゾートのように、そのサービスが常に人気を呼び、毎年3000万人を超える入場者を呼び、まさに「売れて続けている」のはなぜなのか、今回の模擬授業では、そのような「なぜ」について考えてみようと思います。

企業競争はゲームだ?!~駆け引きと協力の経済学~

担当:大松 寛 准教授

 企業の価格競争や、国と国の軍事的な対立、環境問題などの社会問題には、共通の形があります。そこに気が付くと、いろいろな問題の間には驚くほど似た特徴があることがわかります。問題を解決しようと思ったら、その共通の課題を解消しないと本当の解決にはなりません。

 この授業では、企業の競争をはじめ、社会の様々な問題を取りあげます。そこには、決まって表れる対立の関係や、決まって表れる協力の関係があります。厳しい競争の関係もあれば、ウィン・ウィンで敗者を出さないですむ関係もあるでしょう。協力するにしても、今度は誰と誰が協力するかが問題になってきます。

 私たちの社会は、駆け引きと協力の利害関係でいっぱいなのです。

メディア情報学部

これから動画クリエイターになりたい高校生へのガイダンス[映像・音響メディア体験]

担当:斎賀 和彦 教授

 動画とか映像のクリエイターってどんな仕事?どんなことをして、どんな生活をしているの?そして、どうやったらなれるの?

 CMディレクターからYouTuberまで、さまざまな映像のプロフェッショナルと、そのために大学でどんな授業をやっているのかを、豊富なメイキングビデオとともに紹介します。

20170805oc_media_mogijugyou_creator.jpg

ラジオ番組の制作を体験しよう[映像・音響メディア体験]

担当:金 基弘 准教授

 一般にラジオは旧メディアと思われがちですが、テレビなどの映像メディアとは違う音響メディアならではの魅力があります。この模擬授業では、入間市にあるコミュニティFMラジオ局「エフエム茶笛(チャッピー)」の放送枠を利用してオンエアされたラジオ番組を紹介しつつ、大学での実際の制作現場(FMスタジオ)を見学することができます。自分たちの手で番組の企画や構成を考えて制作を行い、情報発信を通じて様々な形で地域社会との交流を深めていく楽しさを味わってほしいと思っています。

20170805oc_media_mogijugyou.jpgFMスタジオでのラジオ番組収録の様子です。

現代文化学部

『ハリー・ポッター』を読み直す~イギリスの階級社会に注目して異文化への理解を深めましょう~

担当:佐竹 由帆 准教授

 『ハリー・ポッター』シリーズはよく知られた作品ですが、深く読むと様々な解釈ができます。たとえば、階級に注意して読むと、ホグワーツ魔法魔術学校の仲良し三人組であるハリー、ロン、ハーマイオニーの階級は異なっています。ロンとハーマイオニーではどちらが上の階級でしょうか。

 日本はイギリスのような階級社会ではないため、作品でさりげなく描かれている階級の問題に気づくことは難しいかもしれません。しかし、階級の問題は登場人物の性格やストーリーの展開に大きく関わっています。

 日本とは違うイギリスの階級社会に注目して『ハリー・ポッター』を読むことで異文化への理解を深めましょう。今までとは違う新しい読み方に挑戦してみませんか。

20170805oc_gendai_mogijugyou.jpg

人の動きを科学的に観る~運動時の表面筋電図を測定しよう~

担当:久我 晃広 准教授

 人間の身体を構成する組織の一つに筋があり、その筋組織の中でも骨に付着する筋のことを骨格筋と呼びます。骨格筋は化学的エネルギーを力学的エネルギーに変換する組織であり、自動車にたとえればまさにエンジンに相当します。したがって人間の運動はこの骨格筋が収縮することによって生み出されるのです。

 また骨格筋は運動神経から興奮が伝わることによって活動しますが、このときに活動電位が生じます。この活動電位を皮膚表面で記録したものを表面筋電図といい、筋活動の観察や評価に利用されます。

 模擬授業では人間の運動中の筋電図を測定し、筋がどのように活動しているかを観察します。人の動きを科学的な視点で解明してみましょう。

心理学部

「きく」と「話す」~臨床心理学入門~

担当:五味渕 久美子 教授

 人の悩みが持ち込まれるカウンセリングでは、悩んでいる人の話を「きく」ことが基本です。これは「傾聴」と言いますが、最近はよく耳にする言葉ですね。傾聴の「聴」は「聴く」ですが、普段使っている「聞く」ではなく、なぜ「聴く」を使うのでしょうか?「傾聴」するとはどういうことでしょうか。

 「きく」人を前にして、話すということはどういうことなのでしょうか。「話せばわかる」と言いますが、「話さないとわからない」ということにもなります。カウンセリングの基本である「聴く」ことと、「話す」の関係はどのようになっているのでしょうか。

 講義を通してこの「きく」と「話す」について考えていきます。日常生活に役立つ"発見"があるかもしれません。


  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP