キャンパスライフ

輝く!センパイVoice

輝くセンパイVoice

警視庁合格

鈴木 瑠唯さん

法学部(群馬県立伊勢崎商業高等学校卒業)

鈴木 瑠唯さん

駿河台大学および学部(コース)を選んだ志望動機を教えてください

駿河台大学は、警察志望の学生へのサポートもしっかりしていると聞いていました。

警察官にとって、法律は切っても切れない関係です。法律について学ぶのは初めてでしたから、入学直後は不安でした。しかし、1年生の時から身近な例を引いた分かりやすい講義をしていただき、特に刑法には「もっと学びたい」という気持ちが湧いてきました。これが警察官という夢をより実現に近づけてくれたのだと思います。

2年生からは、警察官志望のゼミに入り、勉強を重ねてきました。

卒業後の進路を考える上で、特に影響のあった授業や実習、エピソードなどがあれば教えてください

公務員試験対策を始めたのは2年生になってからです。一般教養、論文、面接と、それぞれに準備を進めました。

採用試験にしっかり取り組むためにも、1・2年生のときにしっかり単位を取得しておくことが大切です。「法的なものの見方」を身につけておくこともポイントだと思います。

今後の目標や将来の抱負を聞かせてください

女性、子ども、老人、いわゆる社会的弱者を犯罪から守り、少しでも犯罪を減らし、社会に貢献できる警察官になることが目標です。被害者の心のケアにも目を配れる警察官になりたいと考えています。

目標は捜査一課(殺人・強盗など強行犯担当)の刑事。警察にも女性が活躍できる場は確実に増えてきていると思いますが、刑事志望と言い切る女性警察官はまだ多くないそうです(笑)。

高校の頃の私

商業高校ですが「警察官」が高1の頃からの夢。刑事ドラマの影響もあったのかも。

高校の頃の私
輝くセンパイVoice

城北信用金庫 内定

阿部 恵実さん

経済経営学部(新潟県立新潟商業高等学校 卒業)

阿部 恵実さん

これまでの大学生活を通して、どのような社会で役立つ知識やスキルを得られましたか

大学では、様々な人のものの考え方、それらの人々との関わり方を学びました。

一人暮らしを始め、アルバイトもいくつか経験することで、自身の体調管理やお金の使い方、働くことの大変さなどを経験しました。

勉強そのものも大切ですが、簿記や秘書検定など各種資格も、将来に向けて視野に入れておいてはいかがでしょうか。

「いつかボランティア活動を」と思いながら実現できなかったことは少し心残り。思い立った時にすぐに行動に移せる行動力も大切です。

就職活動について、活動を始めた・意識した時期から内定に至るまでにどのような活動をされましたか

希望する金融関連の中から、自分に合った企業を探すことから就職活動をスタートしました。説明会には積極的に参加し、たくさんの企業について分析しました。

私にとって銀行は少し堅過ぎると思い、地域密着型で人と人との触れ合いが大切にされる信用金庫を選びました。城北信用金庫は福利厚生も充実しています。将来、結婚・出産を経ても働いていける職場だと思います。

今後の目標や将来の抱負を聞かせてください

中学生の時からの夢であった金融機関。そのための知識を得るために、この学部を選びました。今まで培ってきた能力を存分に発揮できるように、精一杯頑張っていきたいと思います。

就職後も、自らのスキルアップには力を入れていきたいと思います。それがお客さまから信頼されることにつながるのだと思います。

高校の頃の私

金融機関で働くことは中学時代からの夢。高校時代に日商簿記2級、情報処理1級などを取得しました。

高校の頃の私
輝くセンパイVoice

有限会社ビジュアルヴォイス 内定

武藤 壱幸さん

メディア情報学部(埼玉県・私立浦和学院高等学校 卒業)

武藤 壱幸さん

これまでの大学生活を通して、どのような社会で役立つ知識やスキルを得られましたか

私は人見知りだという自覚があったのですが、いざ映像を作ろうという段にそれでは通じません。撮影にあたっては演出・撮影・音声などそれぞれとの打合せが必須です。

授業はもちろんですが、先輩の卒業制作の手伝いやユニセフ主催の映像コンテストのスタッフボランティアなど、映像に関わる課外活動にも積極的に参加。テレビ業界への興味が一層高まりました。

少人数制の授業ですから、一層コミュニケーション能力が鍛えられたのだと思います。

就職活動について、活動を始めた・意識した時期から内定に至るまでにどのような活動をされましたか

就職活動は、積極性が大きなポイント。気になった企業の説明会には積極的に参加することをお勧めします。テレビ業界に進んだ先輩方にもたくさん話を伺いました。

最初の面接は緊張しました。私は大学主催の面接講座を受講していなかったのです(まずは受講を!)。

自分をアピールするためには、学生時代にどれだけの経験をしてきたかが問われます。いつでも「その先」を意識して学生生活を送って欲しいですね。

今後の目標や将来の抱負を聞かせてください

まずはディレクターになることが目標。「才能があれば3年でなれる」とも言われますが・・・。なるべく早い時期に自分の担当番組が持てたらいいですね。

カメラ片手に海外ロケ番組で世界中を飛び回れたら最高です。近い将来、テレビ画面を通じでお会いしましょう!

高校の頃の私

高校時代から「テレビの裏側」に興味がありました。メディア情報学部は、まさに私にピッタリでした。

高校の頃の私
輝くセンパイVoice

株式会社イトマンスイミングスクール 内定

岡安 紗妃さん

現代文化学部(茨城県立古河第一高等学校 卒業)

岡安 紗妃さん

これまでの大学生活を通して、どのような社会で役立つ知識やスキルを得られましたか

地元イベントへの参加、オープンキャンパススタッフ、語学留学、ラジオ出演、大学広報のお手伝い、ボランティア活動…とにかく様々なことに積極的に参加しました。さまざまな経験から人の輪が広がり、それがまた新たな経験につながることも。

失敗など恐れずに、まずは体験してみることが大切なんです。

就職活動について、活動を始めた・意識した時期から内定に至るまでにどのような活動をされましたか

スポーツに関わる仕事、人と接する仕事で、できれば幅広い年齢層の方と触れ合う仕事…。漠然とでしたが就職活動を意識し始めたのは、3年生の夏休み頃。説明会参加など、秋には具体的に行動を開始して、明けて3月には早々に内定をいただきました。

大学の就職ガイダンスは本当に役に立ちました。キャリアセンターの方々には、私の悩みに真摯に向き合っていただき、たくさんのアドバイスをいただきました。

今後の目標や将来の抱負を聞かせてください

まずは一生懸命に仕事に取り組み、会社に貢献できる社員になることがはじめの目標。仕事が大変なのは当たり前です。嫌だと思うこと、苦手なことにも、前向きに楽しみながら取り組んでいきたいですね。

水泳の技術だけではなく、心も育て、目標や夢を実現できるようお手伝いをしていきたいです。東京オリンピックに教え子が…なんて、夢は大きく!

高校の頃の私

水泳は3歳から。高校時代はインターハイに出場。高校までで現役は引退。今度は教える立場で!

高校の頃の私
輝くセンパイVoice

東急リバブル株式会社 内定

津田 火矢さん

心理学部(東京都・私立国士舘高等学校卒業)

津田 火矢さん

駿河台大学および学部(コース)を選んだ志望動機を教えてください

人の心の動きに興味があり、心理学部を選択しました。人の心を読み取ったり、表情から心理を推測できたら面白いだろうな、と。

これまでの大学生活を通して、どのような社会で役立つ知識やスキルを得られましたか

学生時代に打ち込んだのはアルバイト。アルバイトとはいえ、こちらの姿勢次第では、貴重な学びの場となるのです。私自身も当初は「お金のため」でしたが、そればかりでは意味がないと気づき、小さな個人営業のお店での仕事を選びました。ここで、通常の大学生活では交わらないであろう方々との親交を通じ、社会人としてのマナーや正しい言葉遣い、求められる気配りなどを学びました。

就職活動について、活動を始めた・意識した時期から内定に至るまでにどのような活動をされましたか

3年生の夏前から業界研究を始め、インターンシップに参加しました。秋頃には「自分がしたい仕事」を心に決め、そこからは本格的に企業研究もスタート。

キャリアセンターでは、自己PRの文面を何度も見直してもらいました。たいへんなご面倒をお掛けしたと思います。

就職活動は楽しかったですね。もっとやっていても良かったと思えるぐらい。様々な業界に直に接する機会は、今後はそうそうないはずですからね。

今後の目標や将来の抱負を聞かせてください

心理学を学んだことは、これから社会人として働く中で、役に立つ場面がたくさんあるのだと思います。

東急リバブルは、全国に支店を持つ大きな会社です。大きいからこそ「売上ナンバー1」の営業マンを目指したいですね。

高校の頃の私

高校時代は野球一筋。当時は「スポーツにおける心理学」にも興味がありましたね。

高校の頃の私

  • 駿河台大学 facebook
  • 駿河台大学 twitter
  • 駿河台大学 YouTube
  • 高校教員の方へ
  • デジタルパンフレット

PAGETOP