駿大の公開講座

2016年度 春の公開講座一覧

彩・ふるさと喜樂学【前期】

共催:飯能市教育委員会・入間市教育委員会・日高市教育委員会、後援:所沢市教育委員会

 2016年度の『彩・ふるさと喜樂学』(前期)は、【埼玉西部地区の歴史】【地域の情報発信】【飯能と観光】の3つのテーマをとりあげます。

 本学が開講する公開講座の中では、毎年300人を超える参加者を集める人気講座です。

 前期初回はNHK大河ドラマ「真田丸」の時代考証を務める、黒田基樹法学部教授による基調講演も大きな見どころ・聴きどころとなっております。

開講時期 講座タイトル 講師名 受講料 受付状況
1 4月16日 大河ドラマ「真田丸」の楽しみ方
―時代考証担当の目から―
黒田 基樹 2,000円
全7回分
終了しました
2 4月23日 谷戸(やと)のある生活
~狭山丘陵における人と自然との関わり~
門内 政広
3 4月30日 高麗家文書を読む
―江戸時代の高麗神社―
横田 稔
4 5月7日 地域の情報化について 門馬 幸夫
5 5月14日 いるま生涯学習フェスティバルからの発信 山増 智子
6 6月4日 私が思う飯能観光の姿 福永 昭
7 6月11日 森林文化都市飯能のめざすべき観光の方向性を考える 柏木 正之

市民の大学I

18歳を考える (共催:飯能市教育委員会)

 2015年に公職選挙法が改正され、2016年の参議院選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられることになりました。これに伴い、成人年齢も18歳にすべきか、少年法の適用年齢や飲酒・喫煙年齢も見直すべきかなどの議論が行われています。

 本年度は、人権と未成年者、市民生活と年齢制限、少年法適用年齢のひき下げによってもたらされるもの、18歳選挙権の影響など、18歳という年齢の評価とその法的な扱いをめぐる議論について考えます。

開講時期 講座タイトル 講師名 受講料 受付状況
1 4月30日 人権と未成年者 北原 仁 1,000円
全4回分
終了しました
2 5月7日 市民生活と成年 大沼 洋一
3 5月14日 18歳選挙権は政治を変えるか 成田 憲彦
4 5月21日 少年法適用年齢の18歳への引き下げは何をもたらすか 米山 哲夫

市民の大学II

飯能で子育てを (共催:飯能市教育委員会)

 2014年に日本創生会議が提言した「消滅可能性都市」は世間に大きな衝撃を与え「地方創生」が強く叫ばれるようになりました。本学のある飯能市でも「子どもの夢・未来をつなぎ市民の豊かな生涯を支援するまち」をめざし、子育てに対する支援を手厚く行っています。

 今回は子育てを支援する現場に関わる方を講師にお招きし、飯能市の実態を今後の展望をお話しいただきます。

開講時期 講座タイトル 講師名 受講料 受付状況
1 6月4日 子育てしやすい飯能市 新井 裕子 1,000円
全4回分
事前申込終了

受講希望の方は直接会場にお越しください
2 6月11日 子どもの輝きを見つめる幸せ 井上 知子
3 6月18日 知って納得、子どもの発育と発達 平沼 千恵美
4 6月25日 思春期の子どもの上手な見守り方 山口 博伸

その他の講座

中国語講座

開講時期 講座タイトル 講師名 受講料 受付状況
1 4月23日 感謝の言葉のバリエーション 葉 紅 2,000円
全2回分
終了しました
2 5月14日

加治丘陵の自然観察

 ご好評につき、定員に達しましたので締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをありがとうございました。(2016.03.15)

開講時期 講座タイトル 講師名 受講料 受付状況
1 4月23日 花と新緑の丘陵を歩く 伊藤 雅道 500円
全1回分
終了しました

スポーツ講座

開講時期 講座タイトル 講師名 受講料 受付状況
1 6月11日 親子のための楽しい体つくり運動 鈴木 慶子 2,000円
小学生は半額1,000円
全2回分
締切りました
2 6月25日

詳細は、パンフレットをご請求ください。

パンフレットは、PDFファイルでもご覧いただけます。

2016春の公開講座(PDF:1.9MB)

Get ADOBE READER

PDFファイルを表示するには、Adobe(R) Reader(TM)が必要です。
左のバナーから無料でダウンロードできます。

お申込み・お問い合わせ

申込方法

電話またはメールでお申込みください。
申込講座名、氏名(フリガナ)、郵便番号・住所、電話番号、性別、生年月日をお知らせください。

駿河台大学 地域連携課
〒357-8555 飯能市阿須698
Tel. 042-972-1181(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
univext@surugadai.ac.jp

ページの先頭へ