お知らせ

「逃走中」に「ハンター」役として参加(加治東小学校40周年記念事業)

2018/04/21

現代文化学部准教授 飯田悠佳子

 3月17日(土)に飯能市立加治東小学校開校40周年記念事業「逃走中」があり、本学の陸上競技部、ラグビー部の有志総勢30名が、「ハンター」役として参加してきました。
 春の日差しの中、子どもも大人も、全力でそして笑顔で駆け回った素敵なイベントの様子を、学生の感想とともにご紹介させていただきます。

全員が笑顔で楽しめた企画でした

 3月17日(土)加治東小学校40周年のPTA行事「逃走中」に、ラグビー部員15名、陸上競技部15名合計30名がハンター役として参加してきました。小学生160人程参加していて、元気ハツラツな小学生を捕まえるのは部活動を現役でやっている我々でも大変でした。
 また、小学生はミッションをクリアしなければならず、大縄跳びや玉入れ、ドッヂボールがミッションとして加わりました。その中でもドッヂボールはハンターvs小学生で行い、我々ハンターも本気になってしまうほど楽しかったです。
 ハンター役の駿河台大学の学生、保護者や小学生、全員が笑顔で楽しめたとても良い企画でした。このような素晴らしい企画を立案していただき、また、駿河台大学の学生をあたたかく迎えてくださった関係者の皆様にはとても感謝しています。またこのような機会があったら是非参加したいです。

ラグビー部(法学部 新4年)大澤康人

みんな足が速くてとても苦戦しました

 今日は、加治東小学校さんに40周年記念イベントにボランティアとして呼んでもらい、40周年記念イベントの「逃走中」にハンター役として参加させていただきました。小学生は、イベントが始まる前から私達大学生のところに元気よく近寄ってきてくれ、じゃれ合ったりして、無邪気でとても可愛く思えました。そして、「逃走中」が始まり、私達は小学生を捕まえる役でしたが、みんな足が速くてなかなか捕まえることができずにとても苦戦しました。
 今回の「逃走中」では、小学生のみんながとても楽しそうに逃げたり追いかけたり、ミッションを遂行したりしていました。みんなとてもいい笑顔で楽しんでいる姿を見ることができて、参加してよかったなと心から思いました。

陸上競技部(現代文化学部 新3年)水戸航基

20180402tousou_01.JPG
20180402tousou_02.JPG

 駿大生の大活躍に、保護者の皆さんや校長先生からも感謝のお言葉をたくさんいただきました。また、「逃走中」の後には、保護者手作り特製豚汁と炊き込みご飯をご馳走になり、40周年記念ボールペンもいただきました。加治東小学校PTAの皆様に改めて御礼申し上げます。
20180402tousou_03.jpg



TOP