お知らせ

「第11回 輝け!飯能プランニングコンテスト」最終審査会が開催されました

2018/01/23

 1月20日(土)、飯能信用金庫研修所において『第11回 輝け!飯能プランニングコンテスト』最終審査会が開催されました。

 飯能プランニングコンテストは、本学と飯能信用金庫との産学連携事業の一環として行われているもので、飯能の人・もの・自然・企業などの地域資源を活用したプランや、ビジネス・環境・まちや商店街などの活性化プランをテーマに、実現性のあるプランやユニークなアイディアを競い合う大会です。

 第11回目のコンテストには、「学生部門」・「一般部門」に、各11件の応募がありました。

 最終審査会では、書類審査及び一次審査を通過した「学生部門」4件、「一般部門」4件の応募者によるプレゼンテーションが行われ、審査の結果、本学学生が「学生部門」の最優秀賞・優秀賞を受賞しました。

最終審査結果

※敬称は省略します

学生部門

最優秀賞

 「撮り倒れ!自然満喫バスツアーin飯能」
 (駿河台大学:田中 慶吾、伊藤 実、戸谷 夏実、亘 愛華)

優秀賞(作品名50音順)

 「おいでよ!飯能でムーミンママの味を体験しない?」
 (駿河台大学:長岡 琴弥、宮川 奈央、村山 直樹、武島 柚樹)

 「西川材モザイクアート ~親子で挑むコンテスト~」
 (駿河台大学:佐々木 大誠、五十嵐 早紀)

 「飯能キャッチャー ~僕らの河原と大自然~」
 (駿河台大学:河井 秀斗、平松 美侑、田島 徳人、服部 圭吾)

一般部門

最優秀賞

 「はんのう手作り市 ~ものづくりで地域活性~」
 森田 啓介

優秀賞(作品名50音順)

 「飯能産の野菜しか食べたくない!~地域の宝石、固定種野菜の魅力発掘ガイドBOOK~」
 荒井 知子

 「野菜オーナー制度で農業振興、観光振興」
 永山 隆

発表風景

発表風景

学生部門 出場者のみなさん

学生部門 出場者のみなさん

授賞式

授賞式

レセプション

レセプション



TOP